ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

第1回 部下をほめる(1)


コラム その他 作成日:2007年6月5日

台湾ビジネスライフの中国語 部下を褒める

第1回 部下をほめる(1)

記事番号:T00001104

 
今回より毎週火曜日、「台湾ビジネスライフの中国語」を担当する牟田口稔弘です。

ご愛読のほど、よろしくお願い致します。

第1回目の今回は、台湾人スタッフを褒める言葉についてご紹介していきます。

 部下を褒めることはなかなか難しいものです。

褒めないと関係が悪くなくことがありますし、あまり褒めすぎてもわざとらしくなります。

頑張っている部下が言われてやる気になる自然な一言は、中国語では例えば以下のようなものがあります。

a:阿美、最近表現得不錯(a1mei3,zui4jin4biao3xian4de0bu2cuo4)
(美ちゃん、最近よく頑張っているね)

b:那裡、謝謝老板的誇獎(na2li0,xie4xie0lao2ban3de0kua1jiang3)
(どういたしまして。褒めていただいてありがとうございます)

※0は軽声で、軽く発音します。その他は1は一声、2は二声、3は三声、4は四声です。

 なお「表現」とは日本語とは意味合いが違って、物事の成果や態度を表します。

例えば「表現自己」で、自己アピールするという意味になります。

また表現得不錯は表現得很好でも構いません。

 続いて、落ち込んでいる社員がいたら、一言。

a:阿美、別把這件事挂在心裡。振作一點
(a1mei3,bie2ba3zhei4jian4shi4gua4zai4xin1li3.zhen4zuo4yi4dian3)
(美ちゃん、この事は気にしないで。しっかりしろよ)

b:是。謝謝老板的關心。(xie4xie0lao2ban3de0guan1xin1)
(はい。お気遣いありがとうございます。)

 「挂在心裡」とは心に留めるという意味です。

 こういった表現をうまく使えれば、台湾人の部下の気持ちをぐっとつかめると思います。


ワイズコンサルティング 牟田口稔弘

台湾ビジネスライフの中国語部下を褒める

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。