ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

第82回 ビジネスでよく使う四字成語(33)


コラム その他 作成日:2009年10月13日

台湾ビジネスライフの中国語 オフィスでの会話

第82回 ビジネスでよく使う四字成語(33)

記事番号:T00018498

 
 先日マクドナルドの配達サービスを利用しました。ふだん宅配サービスを利用することはそれほど多くないのですが、友人が家に遊びに来ていたため、いつものピザではなくマクドナルドを注文してみました。

 たまたまかも知りませんが、中国語(当たり前ですが)で非常に丁寧な対応してくれ、簡単な英語でも応対してくれました。中国語のコラムを書かせていただいているのに、お恥ずかしい話ですが、台湾人ではないということを見破られ、英語で対応されました。

 マクドナルドも台北市、台北県のあらゆる人たちから注文を受けるので、対応一つで会社のイメージが決まってしまうことがあるためか、この配達サービスのマニュアル化には特に力を入れていると感じました。

 さて今回は、「餅屋は餅屋、どんな職業でもそれ固有の専門知識があり、門外漢には分からない」を意味する四字成語、「隔行如隔山」【ゴー(↗)ハンー(↗)ルー(↗)ゴー(↗)シャン(→)】をご紹介します。

 もともとの今回のことわざは、清朝末期のころでしょうか、「晩清文学従鈔,冷眼双第十二回」に、「隔行如隔山,我們局外人就是有什麼事看在眼里,也是猪八戒吃人参果,食而不知其味」(餅屋は餅屋、我々部外者は何かあってもその眼で見るだけだ、猪八戒が人参果《不老長寿の果実》を食べてもその味が分からないのと同じだ)という話から来ていると記載されています。

 要するにその道に精通していないものが見ても形だけで、その真髄は理解できないということでしょうか。非常に奥の深いことわざだと思います。

這次的労務方面的問題非常複雑,

ジェイ(↘)ツー(↘)ダ ラオ(↗)ウー(↘)ファンー(→)ミィエン(↘)ダ ウェン(↘)ティー(↗)フェイ(→)チャンー(↗)フー(↘)ザー(↗)、

(今回の労務関係の問題はかなり複雑なため)

若我們要自己処理,会有風険,

ルオ(↘)ウオー(~)メン ヤオ(↘)ズ(↘)ジィー(~)チュー(↗)リィー(~)、ホエ(↘)ヨウ(~)フェンー(→)シィエン(~)、

(われわれで解決したら、リスクが伴う。)

隔行如隔山、労務問題方面我們公司還是来請教律師或顧問師比較好.

ゴー(↗)ハンー(↗)ルー(↗)ゴー(↗)シャン(→)、ラオ(↗)ウー(↘)ウェン(↘)ティー(↗)ファン(→)ミィエン(↘)ウオー(~)メン ゴンー(→)スー(→)ハイ(↗)シィー(↘)ライ(↗)チィンー(~)ジャオ(↘)リュー(↘)シィー(→)フオ(↘)グー(↘)ウェン(↘)シィー(→)ビィー(~)ジャオ(↘)ハオ(~)。

(餅屋は餅屋、労務問題については弁護士やコンサルタントに聞いた方がいいだろう)


※ 中国語の声調(イントネーション)は以下の通り標記します。
 第1声(→)、第2声(↗)、第3声(~)、第4声(↘)、軽音:記号なし


ワイズコンサルティング 牟田口稔弘
mutaguchi@ys-consulting.com

台湾ビジネスライフの中国語オフィスでの会話

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。