ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

第85回 ビジネスでよく使う四字成語(36)


コラム その他 作成日:2009年11月10日

台湾ビジネスライフの中国語 オフィスでの会話

第85回 ビジネスでよく使う四字成語(36)

記事番号:T00019101

 
 毎朝通勤途中で、元気が出る出来事があります。それは、笑顔であいさつしてくれる朝ごはん屋さんと管理人がいることです。

 今のオフィス近くにある朝ごはん屋さんは、いつもいつも「早!」(おはよう!)と満面の笑みであいさつしてくれます。

 オフィス管理人の人たちも、エレベーターの手配をしてくれるなど非常に親切です。こんな人はなかなかいないですね。

 台湾では愛想がいい人にそれほどお会いしないので、こんな朝ごはん屋だったら利用しようと思ってしまいます。とはいうものの、今のオフィスに引っ越ししてきてから、そこでは2回ほどしか食事していないのですが(笑)

 さて今回は、「こぼれるような笑みをたたえること、満面の笑顔」を意味する四字成語「笑容可鞠」【シャオ(↘)ロンー(↗)コー(~)ジュー(→)】をご紹介します。

 この四字成語は、中国の三国時代、羅貫中・三国演義95回の「果見孔明坐於城楼之上、笑容可掬、焚香操琴」(孔明が1人楼台で、あふれんばかりの笑顔で、香を炊きながら琴を奏でているのが見える)という一節から来ています。

 かの有名な諸葛孔明が空城計を用いたときの姿があふれんばかりの笑顔だったため、魏の司馬懿が孔明の奇策を恐れ、兵士を城内に踏み込ませなかったといいます。

 もちろんこの満面の笑顔の裏で、城に引きこもって城内を掃き清め、兵士たちを隠して城門を開け放ち、自らは一人楼台に上って琴を奏でて魏軍を招き入れるかのような仕草をしたそうです。

我們無論対誰,都要笑容可掬,

ウオー(~)メン ウー(↗)ルン(↘)トウイ(↘)シェイ(↗)、ドゥオ(→)ヤオ(↘)シャオ(↘)ロンー(↗)コー(~)ジュー(→)、

(われわれはどんな人にも、満面の笑顔で応対する必要がある)

為了加強顧客対我們公司的印象,

ウェイ(↘)ラ ジィア(→)チィアンー(↗)グウ(↘)コー(↘)トウイ(↘)ウオー(~)メン ゴンー(→)スー(→)ダ イン(↘)シャンー(↘)、

(顧客にとっての、われわれの印象を良くするために)

我們公司該注重商業礼儀才行.

ウオ(~)メン ゴンー(→)スー(→)ガイ(→)ジュウ(↘)ジョンー(↘)シャンー(→)イェ(↘)リィー(~)イー(↗)ツアイ(↗)シンー(↗)。

(わが社はビジネスマナーに力を入れようと思う)


※ 中国語の声調(イントネーション)は以下の通り標記します。
 第1声(→)、第2声(↗)、第3声(~)、第4声(↘)、軽音:記号なし


ワイズコンサルティング 牟田口稔弘
mutaguchi@ys-consulting.com

台湾ビジネスライフの中国語オフィスでの会話

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。