第8回 2010年のネット発ヒット商品


コラム 台湾事情 作成日:2010年12月28日

陳小姐的台湾トレンド情報2

第8回 2010年のネット発ヒット商品

記事番号:T00027452

 皆さん、こんにちは!

 台湾トレンド情報ではこれまで、何度かインターネットショッピングをテーマに取り上げてきました。ネットショッピングは便利で、送料を負担すれば日本など海外の商品も簡単に入手できるため、台湾でも既に当たり前のショッピング手段となっています。

 さて以下では、台湾ヤフーが発表した今年のネット発ヒット商品ベスト10を紹介したいと思います。あなたはいくつ知っていますか?

 まず第10位...ウィッグ(付け毛)です!前髪をちょっと変えたい、髪型は好きだけど髪の量がもうちょっとあればな〜と思う方、それとも髪型全体を変えてみたい方。どっちにしても簡単で自然に付けられるウィッグが今大人気です。「隠す」ためでなく、ファッションになっているウィッグ。気軽に変身できるのが魅力です。

 第9位ドラえもんの扇風機付きボールペン。そう、みんな持ってるあれです!セブン−イレブンで一定額以上の買い物をしてポイントをためればもらえます。市販品ではありませんが、人気が出たため手に入れた人がネットで販売するようになりました。

 第8位サルエルパンツ。ご存じない?こんな物です↓
http://kobuta.gozaru.jp/sarueru.html

 「ダサいじゃないか」と思うかもしれませんが、ファッションに理由はいらないということでご理解を。

 第7位パーマーズのココアバター引き締めクリーム。結構伝統のあるブランドで、アメリカの一般家庭では最も流通している効き目のあるシロモノらしいですよ。

 第6位大同電子鍋です。でも、ただの電子鍋ではなく、2010年スペシャルカラーの桃色です!大同の電子鍋は台湾人にとって、外国に長期間に滞在するときに必ず荷物の中に加えるほど欠かせない一品です。ですが一度買えば10年以上使え、家庭に1個あれば十分。そこで購買意欲を刺激しようと限定カラーをリリースしたところ、これが大ヒットに。

 第5位ユニクロ製品。今年オープンした統一阪急百貨台北店の台湾1号店に長蛇の列ができて話題となりました。日本の限定バーションなど台湾で未販売商品にネットで人気が集まりました。

 第4位オックスフォード シューズ。その名の通り、もともとはイギリスの有名大学男性が履いていたことで知られます。そして世界中に広まったこのシューズ、今年は台湾女性の間でブームになりました。

 第3位「STAYREAL」ブランドのTシャツです。このブランドは台湾で一番人気のバンド「五月天」(GLAYと共演したこともあるんです)のボーカル「阿信」と、彼の高校時代の同級生で有名デザイナーの「不二良」が共同で立ち上げたブランドです。「チョイ悪、チョイ面白」デザインで若者に大人気!

 第2位蚕糸マスクです。あれ?蚕糸でマスク?そう!安さと使い心地の良さで絶賛されまくりです。

 そして堂々の第1位に輝いたのは...Easy Shopの機能性下着(ブラジャー)です!抜群の付け心地はもちろん、新品なのに割引セールで販売されているのもヒットのポイントと言えるでしょう。

 以上、今年のヤフー10大ヒット商品でした。この中のいくつかを覚えておけば、あなたも台湾トレンド通ですよ!

ワイズコンサルティング

東呉大学日本語学科卒業 2010年よりワイズコンサルティングに入社、管理部に所属し会計を担当しています。努力は誰にも負けません。

陳小姐的台湾トレンド情報2

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。