第12回 訪問エクステで大変身


コラム 台湾事情 作成日:2011年3月14日

陳小姐的台湾トレンド情報2

第12回 訪問エクステで大変身

記事番号:T00028724

 3月になっても肌寒い日が続いていますが、街では既に春物ファッションが売り出され、新しい季節の到来が感じられます。皆さんも、すっかり春気分でしょうか?わたしは春を楽しみたい気持ちでいっぱいなのですが、寒くて寒くて春の装い=薄着はできません。でも春らしくしたい…。そこで思い付いたのがヘアスタイルです。服装は変わらなくても髪の色を変えたりするだけで、春を表現できそうです。

 春らしい髪型と言えば、ロマンチックにロングヘア&パーマでしょう!ですが冬の間にマフラーを巻くのに邪魔だと思って髪を切った方も多いはず。今すぐロングヘアにしたい場合はどうすればいいの?──ずばり「エクステ」です。

 皆さんはエクステ(ヘアーエクステンション)をご存じでしょうか?サロンなどで、人毛かファイバー(人工の毛)を自分の髪に結び付けてもらい、髪を長く見せるというものです。すぐに髪を切りたくなって、なかなか長く伸ばせない方にも大変便利で、感激すること間違いなしでしょう。

 エクステは付けたままで髪を洗うことができ、エクステの質が良ければ、自分の髪と一緒に巻いたりセットしたりしても誰にも気付かれません。ですので実は結構、利用されているんですよ。

潜在ニーズで大もうけ

 今回は、そんなエクステに新たなビジネスチャンスを見出して、大成功した美容師を紹介します。実はこのNico(妮可)さん、何か新しい技術やデザインを生み出したわけではありません。自宅に出向いてサービスする「訪問エクステ」を思い付き、実行しただけなのです。

 というのは、エクステを髪に結び付けるのは細かい作業で、意外と時間がかかります。サロンにいるのが半日以上というのもざら。いくらサロンの居心地が良くても疲れてしまいます。それに、サロンまでの往復、出掛ける準備などの時間も含めると…想像するだけで断念したくなりませんか。

 Nicoさんの訪問エクステの内容は、サロンとほぼ同じですが、自宅でサービスを受けられるのがやっぱり魅力。台北市、新北市なら、別料金で交通費を請求されることもありません。Nicoさんにとってはサロンの賃料も水道代、電気代も支払う必要がないというメリットがあり、一般のサロンの半額以下という安い料金で提供しているそうです。(サロンは通常8,000台湾元〜、Nicoさんは3,900元)

 巣ごもり消費ブームにうまく乗っかったNicoさんは、あまりにも忙しい日々が続いて、3日間も手が上がらないときさえあったそう。そのおかげで、1カ月の売り上げは10万元を突破。テレビ局の取材も受けました。予約は1週間以上先と報じられ、今や予約できる日はもっと先になったことでしょう。

 そんなに待ってられない!でも自宅でエクステしたい!と思った方もご心配なく。テレビを見て訪問エクステサービスをまねた美容師が相次いでいるそうです。

髪を多く見せることも

 インドア派でなくても、料金が高いイメージのエクステが、半額以下という安さで試せるなんてお得です。髪を長く見せるだけでなく、髪の量を多く見せる目的の方も少なくありませんよ。

 実はわたしも今冬、マフラーが巻きにくいので髪を切ってしまいました。ですが、こんなに安くエクステできると分かったので、近く利用してみるつもりです。ちょっと髪型を変えてみたい方も、まずエクステを試してみてはいかがでしょうか?

ワイズコンサルティング

東呉大学日本語学科卒業 2010年よりワイズコンサルティングに入社、管理部に所属し会計を担当しています。努力は誰にも負けません。

陳小姐的台湾トレンド情報2

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。