第16回 女神系アイドルグループ「Dream Girls」


コラム 台湾事情 作成日:2011年5月9日

陳小姐的台湾トレンド情報2

第16回 女神系アイドルグループ「Dream Girls」

記事番号:T00029846

  最近よくテレビや新聞で見かけるアイドルグループ、「DreamGirls」をご存じでしょうか?メンバーの3人が全員モデル出身、史上初の「女神系アイドルグループ」という触れ込みで、注目を集めています。
http://dreamgirls201103.pixnet.net/blog

 まずは一番人気、李毓芬(Tia)からご紹介しましょう。

 ビビアン・スーに似ていて、「ビビアン・スー2世」と言われています。以前は「小模」(人気のないモデル)と認識されていたのですが、台湾の人気男性アイドル、小猪(羅志祥、Show)と交際していると有名週刊誌に報じられ、一気に注目されるようになりました。メディアによく登場し、「宅男女神」(オタクの女神)とも呼ばれています。

 ちなみに小猪は下積み時代、日本のテレビ番組で倖田來未と共に司会を務めたことがあります。

 次は団長の宋米秦(Emily)です。

 Emilyは韓国出身。韓国の芸能界に入るため、芸能プロダクションの練習生になったのですが、韓国の事務所が芸能人に厳しいのは皆さんもニュースなどでご存じのとおり。あまりにもつらくて我慢できなくなり、両親の助けもあって巨額の違約金を支払って韓国の芸能界からの脱出に成功。台湾での再出発を決意し、「DreamGirls」に加わりました。

 最後は22歳で一番若い郭雪芙(Puff)。よくテレビコマーシャルに登場しています。

 Puffが知られるようになったきっかけは、有名ファストフードのコマーシャル出演でした。何を食べてもおいしそうに食べるPuff。その後、食べ物のコマーシャルに引っ張りだことなりました。

自称「台湾の少女時代」

 こんな3人で構成されている「DreamGirls」がどんなアイドルグループかがよく分かるエピソードをご紹介しましょう。

1)企業に人気:CDデビュー前に1,000万台湾元近い広告契約を締結。モデル出身の実力はあなどれません。

2)韓国の人気アイドルグループ、「少女時代」に便乗:「少女時代」同様、長くてキレイな美脚で、自称「台湾の少女時代」。「少女時代」ファンには怒られるかもしれませんが、これで注目を集めました。

 「DreamGirls」のファーストシングル、「美夢当前」は4月にリリースされました。歌唱力はイマイチ…にもかかわらず、日々話題の的の「DreamGirls」。今後も目が離せません。

ワイズコンサルティング

東呉大学日本語学科卒業 2010年よりワイズコンサルティングに入社、管理部に所属し会計を担当しています。努力は誰にも負けません。

陳小姐的台湾トレンド情報2

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。