コラム

 昨今、都市再開発が進められている台湾ですが、先日、台北市内のある建設工事現場のそばを通ったとき、ふと気になる垂れ幕を目にしました。「台北市建設工事現場5Sクリーン運動、参加マーク」と銘打たれ、手のひ ……
 年の瀬が近づくと…忘年会のシーズンですね。昨今、日本では「宅飲み(自宅で飲む)忘年会派」も多いと聞きますが、台湾の忘年会といえば春節(旧正月)前に会社主催で宴会場を借り切って盛大に催される「尾牙」。 ……
 今年もあと残すところ、2カ月足らずとなりました。日本では、財団法人日本漢字能力検定協会が主催する、恒例のイベント 「今年の漢字(2011年)」の募集が始まりました。このイベントは、その年の世相を表す ……
 今年、わが社でも台湾人新卒者の採用を行い、面接に立ち会いました。来社した数名の新卒女性応募者たちの服装は、ほぼ黒のスーツに白いシャツの日本式リクルートファッションでした。  日系人材紹介会社からの応 ……
 台湾の街を歩いていると、「あれ?この前見た店と違っている!」ということがしばしばあります。特に飲食店は「良さそうな店だな、次回入ってみよう」と思ってもあっという間に閉店し、“次回はない”ことが少なく ……
 原則、企業は期間限定のものではなく、将来にわたって事業を継続し、発展していくことを目指します。これは「継続企業の前提(ゴーイングコンサーン=going concern)」と呼ばれる考え方です。これに ……
 職場でセクハラ防止への関心が高まって久しく、法律や指針に従い、防止措置に取り組む企業が増えています。  台湾でも比較的早期から、性別工作平等法(日本の男女雇用機会均等法に相当)や、セクハラ防止法が制 ……
 先日、某ビジネス誌で日本の各企業の「すごい制度」の特集を目にしました。  「社内会議室の使用料を設定」「製品納期や旅費精算の遅延に罰金」「新人に1年間海外で自由に過ごさせる」「若手社員に街中を徘徊さ ……
 経営の神様といえば、言わずと知れた松下幸之助氏ですが、台湾の経営の神様と並び称されるのは、台塑集団(台湾プラスチックグループ)創業者、王永慶氏です。 共に故人ながらその偉大な功績や数々の名言は、今 ……
 自身を「社会生態学者」と称し、マネジメント研究で著名なピーター・ドラッカーについては、その著書をはじめ、昨今では彼が提唱した理論を基にしたベストセラー本も流行しており、詳細をご存じでない方も名前を耳 ……
1 to 10 of 14.