労務コンサルタントの事件簿


コラム 人事労務 作成日:2009年3月11日

労務コンサルタントの事件簿 労務問題Q&A
事件簿7 休日実施の教育訓練、サボった社員に罰は下せるか?

  ●熱血総経理“率先垂範”教育の始末…?!  「早(ザオ)っ、早(ザオ)っ…」  在台日系食品メーカーの総経理T氏は、今朝も社内一番に出社し、社員一人一人に、総経理席から声を掛けていた …… 続きを読む

コラム 人事労務 作成日:2009年2月25日

労務コンサルタントの事件簿 労務問題Q&A
事件簿6 通勤途中の事故!労災認定の条件とは?

  ●職務に忠実な(?!)総務L小姐のケース  「いましばらくは我慢の時か…」。在台日系電子部品企業の総経理Y氏は、けさの新聞をめくりながら思案していた。台湾駐在2年目で中国語はまだおぼつかず …… 続きを読む

コラム 人事労務 作成日:2009年2月11日

労務コンサルタントの事件簿 労務問題Q&A
事件簿5 独自判断の前に要確認!法令の落とし穴

  ●法令に規定のない事項の取扱いは?  「ツイてない…」――在台日系電子部品企業の総経理Y氏はため息まじりにつぶやいた。台湾駐在2年目の今年、ようやく社内事情や現地ビジネスの基本を把握でき、 …… 続きを読む

コラム 人事労務 作成日:2008年10月21日

労務コンサルタントの事件簿 労務問題Q&A
事件簿4 定年延長対策

  ●嘱託社員制度は違法?  日系企業の台湾Z社では、2008年5月16日より改正施行された「定年延長(65歳)」に対応するために本社の人事部と相談し、日本本社でも行っている60歳以降は嘱託社 …… 続きを読む

コラム 人事労務 作成日:2008年4月2日

労務コンサルタントの事件簿 労務問題Q&A
事件簿3 福利金の積立ては必要か?

  ●従業員が50人を超えたら  台湾P社は日本の電子メーカであるP社の製品を台湾で販売することを目的に設立した現地法人である。  朝倉氏が総経理に就任した3年前より携帯電話関連部品を …… 続きを読む

コラム 人事労務 作成日:2008年3月27日

労務コンサルタントの事件簿 労務問題Q&A
事件簿2 従業員持株の譲渡制限

  ●台湾Y社の状況  台湾Y社の従業員は20名と小規模であったが、近年ではビジネスが伸び始め、日本のY社にとって重要な海外拠点の一つになっていた。  台湾Y社は日本のY社の100%投 …… 続きを読む

コラム 人事労務 作成日:2008年3月12日

労務コンサルタントの事件簿 労務問題Q&A
事件簿1 法律の条文を鵜吞みにするリスク

  ●支払うべき解雇金はいくら?  台湾M社は、日本のM株式会社の台湾法人である。台湾進出は2005年7月と、日系企業としては台湾進出は遅い方だった。M社は8つの事業部構成だが、台湾ではそのう …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。