業務案内

代表者あいさつ

ワイズコンサルティング グループ 代表

このたびは弊グループのホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。ここでは弊グループの二つの考えをご紹介し、あいさつとさせて頂きます。

知恵と情熱で企業の飛躍をサポート

まず一つ目として、ワイズコンサルティンググループは「知恵と情熱で企業の飛躍をサポートする」をスローガンにしております。

科学的分析や過去の経験によるノウハウの蓄積や活用は当然ながら、さらに「知恵」と「情熱」を加えることで企業の課題解決につなげるというものです。ですから「知恵」と「情熱」がこもっていない仕事はワイズの仕事と認めておりません。弊グループにご依頼頂いた内容で「知恵」や「情熱」が感じられない仕事を見つけましたら、ご指摘頂ければ幸いです。

日本人経営者が国内感覚で経営できる経営インフラを

二つ目に、日本企業に共通する弱みの一つに「海外展開」が挙げられます。

中でも我々が主に展開しております「台湾」は日本企業にとって最もビジネスがやり易い場所であります。それにも関わらず、異国の文化や法律、ビジネス習慣や言語等、日本人経営者を悩ませる問題には限りがありません。そこで、ワイズコンサルティンググループでは「日本人経営者が国内感覚で経営できる経営インフラを提供し、日本企業の国際競争力の向上に寄与する」をミッションと考えております。

  1. 「経営課題」に関してはリサーチ&コンサルティングでサポートしております。
  2. 「人材育成」に関しては公開講座や委託研修でサポートしております。
  3. 「情報収集」に関してはワイズニュース、労務顧問会員、リーガル会員等の情報発信や、公開経営セミナーで台湾最速で日本語によって確実な情報を提供しております。

日本人が一番ビジネスをやりやすい台湾で、「沖縄支店長と同じ感覚で経営が行える経営インフラづくりとサポート」がワイズの使命と考えております。

最後に、ワイズは日本企業の国際競争力向上のためにこれからも努力を続け、サービスを拡大してゆく所存です。今後も皆さまの暖かいご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

ワイズコンサルティング グループ
代表 吉本康志