リーガル

一.事案  日本企業X社は天津市郊外で、自社製品を製造する会社の設立を検討しています。もっとも、自ら工場を建設すると多額のコストがかかるため、中国企業Y社から工場を賃借する予定で、賃貸借契約を締結す ……
北京市高級人民法院 2012年3月7日判決
(2011)高行終字第1739号 一.はじめに  中国では、知名度が高い名称が、その権利者が商標として登録していない間に、他人によって抜け駆け的に商標登録さ ……
1.中国ビジネスにおける仲裁の役割 中国ビジネスにおける紛争解決手段として、国際仲裁が広く利用されていることは周知の事実です。日本と中国との間に相手国の裁判機関の判決を自国の裁判機関で執行するための条 ……
一.はじめに  ライセンス契約を通じたロイヤルティービジネスは、中国ビジネスの中でも重要な位置を占めています。中国ではロイヤルティーの海外送金につきさまざまな制限が付されていますが、近年は徐々に緩和さ ……
一.事案  日本企業X社は、中国上海市所在のY大学との間で、ある生産技術の研究を委託し、研究成果報告書の提供を受ける内容の研究委託契約(以下「本契約」といいます)を締結しました。しかし、本契約締結後間 ……
江蘇省高級人民法院 2011年10月19日判決 (2011)蘇商終字第0107号 一.はじめに  会社は独立した法人格を有し、自ら権利義務の主体となることができ(法人格の独立性)、株主はその出資した限 ……
 一.中国の社会保険制度  中国の社会保険には、大きく分けて▽養老保険(いわゆる年金)▽医療保険▽労災保険▽失業保険▽出産保険──の5種類があります。各社会保険については、従来はそれぞれ違う法令に規定 ……
一、はじめに  中国では営業税(注1)から増値税(注2)への変更政策が進められています。昨年1月に上海市において試験導入されて以来、本年8月1日より全国的に政策が展開されることとなりました(注3)。 ……
 1.事案 中外合弁企業X社は、日本の自動車部品メーカーY社と中国ローカル企業との合弁で設立された中国の現地法人です。新製品の製造のため、Y社がX社に対して、Y社が有するノウハウ(自由輸入技術、注1) ……
一.はじめに 中国では2008年に独占禁止法が制定されました。同法では、各企業間による市場競争を制限するカルテルや、第三者へ販売する製品の再販売価格の拘束(以下「再販売価格の拘束」といいます)が禁止さ ……
11 to 20 of 34.