ニュース

 総統・立法委員選挙で惨敗し、朱立倫主席が辞任した国民党は、3月26日に新主席を選ぶ補欠選挙を行う。今週27日が立候補届け出書類の交付締め切りで、洪秀柱副主席(立法院副院長)、黄敏恵代理主席、陳学聖立 ……
 民進党の蔡英文主席が総統選で当選した。先週の総統・立法委員選挙は、台湾で生まれた政党が初めて多数与党として政権を担うことが決まる歴史的な結果となった。 蔡政権の最大の注目点は、中台関係がどう変化する ……
 1月16日の総統・立法委員選挙まで1カ月を切った。蔡英文民進党主席をサポートする蘇嘉全・選挙対策本部総幹事は13日、民進党は立法委員選挙で54〜64議席の獲得が可能との見方を示した。全113議席の過 ……
 自由時報が26日報じた総統選挙の支持率調査によると、朱立倫国民党主席の直近の支持率は13.87%で前月から5.04ポイント低下し、蔡英文民進党主席(47.86%)の背中がさらに遠のいた。洪秀柱副主席 ……
 先週7日、シンガポールで史上初の中台首脳会談が開かれた。かつての対立を乗り越えて実現した首脳会談は現代史に刻まれる出来事ではあったが、そうであればこそ真の意味で歴史的な価値を持つものであってほしかっ ……
 1カ月前の9月30日、民進党の頼清徳台南市長が市議会での対中交流に関する質問への答弁で「私は台湾独立を主張する」と述べ、世間の耳目を集めた。 国民党はこの発言に対し、中央の立法委員が記者会見を開いて ……
 明日17日に開催される国民党の臨時全国代表大会(党大会)で、同党の総統選公認候補が洪秀柱副主席から朱立倫主席に交代する。当初は最も当選可能性が高いとみられた「主役」が、投票日まで3カ月を切った終盤に ……
 先週19日、日本の参議院で安全保障関連法案が可決・成立した。これにより「密接な関係にある他国」が武力攻撃を受けた際に、日本が共同で対処することを可能にする、集団的自衛権の行使が容認されることとなった ……
 3日北京の天安門広場で行われた、中国政府による抗日戦争勝利70年記念の軍事パレードで、連戦・元副総統(79、元国民党主席)は最前列で人民解放軍を閲兵した。これほど高位にあった人物がいまだ台湾への侵攻 ……
 先週14日に発表された安倍晋三首相による戦後70年談話は、先の大戦での日本の行為に歴代内閣の立場を引き継いで謝罪と反省を述べるとともに、日本が謝罪外交の終息を目指すと表明したことに大きな意義があった ……
41 to 50 of 87.
ニュース記事検索