ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

台湾のコインランドリー業界~競争時代における店舗戦略~


リサーチ マーケティング 台湾事情 その他 作成日:2022年1月25日

Y'sの業界レポート

台湾のコインランドリー業界~競争時代における店舗戦略~

記事番号:T00100752

台湾のコインランドリー業界は、競争の激化により、異業種と提携する様々なコインランドリー複合店が登場しつつある。

 台湾人にとってコインランドリーのステレオタイプは『狭い』『暗い』『汚い』というイメージが強かったが、今や窓が大きく、外から店内が見える造りで、明るくておしゃれな内装にしている店舗も少なくない。またコンビニエンスストアやカフェなどの異業種もコインランドリー業界に参入し、市場規模は右肩上がりと成長している。

 

待ち時間を楽しむ

 コインランドリーを利用したことのある人なら理解できるが、洗濯の待ち時間は約2時間程度だ。近くで買い物をしたり、一旦家に戻る人もいるが、ただ店頭でスマートフォンを弄ったり、読書をしたりする人もいる。一部の業者は顧客の退屈な待ち時間を解消するために、UFOキャッチャーや自動販売機を店頭に設置し、菓子や飲み物などを販売するようになった。かつて台湾には「コーヒーランドリー」があったが、あれは単なるコインランドリーの店内に、コーヒーメーカーを設置するだけで、カフェのような雰囲気は提供していなかった。

 欧米や日本よりすこし遅れているが、2019年に新北市三峡区にもおしゃれなランドリーカフェ、左隣右舎複合式洗衣店(Neighbours)がオープンした。コインランドリーの利用者はパティシエが作ったスイーツと美味しいコーヒーを飲みながらゆったりとくつろぐことができる。また、個人事業者のワーキングスペースや学生の読書空間ともなっている。こういった発想の転換で、コインランドリーの利用者が増え、カフェのリピーターも増加した。

コラボ出店による相乗効果

 カフェのほかに、量販店の家楽福(カルフール)、大手スーパーマーケットの全聯(PX Mart)もコインランドリーとコラボして出店している。

 日本大手コイン式洗濯機製造メーカーYAMAMOTOの台湾代理店、欧日(ODAY)は家楽福と提携して蘆洲店(新北市)に出店した。同店は24時間営業のため、コインランドリーと併設することによって相乗効果を実現した。利用者は洗濯物を洗濯機に入れて、家楽福で買い物をしながら洗濯物を待つ。このようなコラボ戦略によって、家楽福の来店者数が増加し、店内での滞在時間も伸びる。

 このほか、コンビニエンスストア大手、全家便利商店(台湾ファミリーマート)もコインランドリー複合店を出店している。日本大手コイン式洗濯機製造メーカーのTOSEIとAQUAのオールインワン洗濯機を採用し、現時点はすでに13店舗を展開している。また、クリーニングチェーン店の亮麗専業洗衣(Jaunty Specialty)はコインランドリーを店内に設置し、顧客には従来のクリーニングと手軽なコインランドリーの2種類のサービスを同時に利用してもらう試みをしている。店舗スタッフが常駐しているため、顧客は安心して利用できる。

電子マネーランドリーの推進

 台湾のコインランドリーチェーン店は主に欧米(FOGAR、DEXTER、IPSOなど)と日本(AQUA、TOSEI、YAMAMOTO)の洗濯設備を採用している。決済方法は現金だけではなく、「プリペイドカード」と「電子マネー」などの方法も増加している。現在、主に使われている電子マネーは▽LINE Pay▽Apple Pay▽JKOPAY──である。各メーカーの洗濯設備は電子マネーの導入率が高く、「コインランドリー」は「電子マネーランドリー」になりつつある。また、IoT化(モノのインターネット)の発達により、店内で待機をせず、外部からスマートフォンのアプリで洗濯の進捗を把握することができ、洗濯機の空き状況もチェックすることができるため、顧客満足度の向上にもつながる。

 今後も顧客のニーズに合わせた新たな複合型コインランドリーがますます増加し、コインランドリー業界のIT化が進化し続けていくだろう。

 

【台湾におけるコインランドリー市場調査報告書販売中!】

詳しい情報は下記をクリックしてご参照ください。

廖怡萱

廖怡萱

リサーチャー

2021年入社 台湾生まれマレーシア育ち国立台湾大学卒。 ワイズにはインターン経験後入社。 中国語・英語・日本語を使いこなし、市場調査、フィジビリティスタディなど日系企業の台湾進出サポートを得意とする。

Y'sの業界レポート

2週間無料モニター募集中!

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。