2023年春 相鉄ホテル開発の直営ホテルを台北に初出店!


PR レジャー&旅行 作成日:2021年10月1日

2023年春 相鉄ホテル開発の直営ホテルを台北に初出店!

相鉄グループの(株)相鉄ホテル開発(本社・横浜市西区、社長・加藤 尊正)では、2023 年春に直営ホテルを韓国、ベトナム、タイに続く海外 4 カ国目として、台湾・台北に「相鉄グランドフレッサ 台北西門(タイペイシ ーメン)」を出店します。この出店により、海外における直営ホテルは、6 店舗目となります。


同ホテルは、地下鉄(板南線・松山新店線)   ビジョンを備えた建物を賃借 し、直営ホテルとして運営します。
近年、台湾は「観光立国」を政策に掲げ、日本や韓国の他、東南アジアからの観光客誘致を強化しています。 現在は、コロナ禍による打撃を受けているものの、事態が収束した際には、国内観光需要をはじめ、海外からの 観光およびビジネスの需要回復も見込まれます。

同ホテルは、(株)相鉄ホテル開発が 100%出資する台灣相鐵飯店開發有限公司(本社・台北市大同区、董事長・ 大嶋 茂)が建物を賃借し、内装工事などを実施。相鉄グランドフレッサ(Sotetsu Grand Fresa)ブランドとし て、(株)相鉄ホテルマネジメント(本社・横浜市西区、社長・加藤 尊正)が設立する、現地運営法人が運営を受 託する予定です。

・所在地:台北市中正区中華路一段57号(MRT西門駅)
・開業日:2023年春
・客室数:200室