JA全農の台湾現地法人が日本の農畜産物を輸入販売


PR B2Bビジネス 作成日:2020年9月14日

JA全農の台湾現地法人が日本の農畜産物を輸入販売

◎JAグループが作った日本産農畜産物の輸入販売会社

 JA全農(全国農業協同組合連合会)は、米・青果物・食肉など農畜産物の販売や、肥料・農薬・飼料など生産資材の供給を主な事業とする、JAグループの全国連合会です。

 当社は、JA全農が日本産農畜産物のさらなる輸出拡大を目指し、2018年4月に設立した現地法人です。JAグループのネットワークを活かし、日本全国の農畜産物ならびに加工品の輸入・販売を行っております。

 日本産農畜産物や加工品の活用をお考えの販売事業者様や外食事業者様など、お気軽にご相談ください。

 


◎台北市内でアンテナショップを運営

 当社は2019年9月より、台北市内にて直営のアンテナショップ「じゃじゃ」を運営しております。日本の米、果物、和牛、加工品(飲料・調味料等)のほか、日本の米や果物を使ったジェラートもございます。ぜひご利用ください。
 




【店舗情報】
住所:台北市中山區德惠街2號(中山北路三段「大同大学」バス停近く)
営業時間:火~金 11:00~20:00、土日 12:00~20:00、月曜休
(2020年10月より月~金11:00~20:00、土 12:00~20:00、日曜休)
TEL: 02-2592-2606(日本語対応可)
E-mail: info@zennoh-intl.com.tw
Facebook: https://www.facebook.com/JAZENNOHTWshop/

 


◎東急ハンズ台隆手創館SOGO復興店の日本物産展に協力

 9月3日より、東急ハンズ台隆手創館SOGO復興店様のリニューアルオープンに伴う日本物産展が行われており、当社は日本の米や飲料など商品の供給でご協力しております。ぜひご利用ください。