台湾でもサイボウズ「kintone(キントーン)」 省力化に役立つ書類電子化と社内申請のペーパーレス化を実現するクラウドサービスです。 (1ヶ月間のお試しができます)


PR テクノロジー 作成日:2021年1月29日

台湾でもサイボウズ「kintone(キントーン)」 省力化に役立つ書類電子化と社内申請のペーパーレス化を実現するクラウドサービスです。 (1ヶ月間のお試しができます)

17,000社で採用されているサイボウズのkintone(キントーン)は、仕事をする上で必要な業務システムをクラウド上で簡単に構築できる生産性向上のためのソリューションです。

 

■ペーパーレスソリューション

これまでのメールや紙の書類、エクセルの印刷による社内申請や業務報告の回覧を電子化してクラウド上でシームレスにおこないます。
パソコンはもとよりスマホやタブレット端末でも簡潔に操作できるため、社外からもスムーズにおこなえます。
電子化とペーパーレスにより、情報共有や決裁が滞ることなく、無駄な作業、無駄な人手の介入、無駄な印刷物が減少して省力化、印刷コストの削減に寄与します。

■こんなお悩みを解決します
・ 社員が増えて手作業の申請業務は限界、良いソリューションはないだろうか?
・ ペーパーレス化してコスト削減をしたいが、やり方がわからない。
・ メールの添付書類やエクセルを印刷して回覧する手間を省きたい。
・ 申請書の決裁のために会社へ戻る必要がある。社外から決裁できるようにならないか?
・ 印刷物であふれており、保管場所にも四苦八苦。とにかく紙を減らしたい。
・ 紙の申請書の中には機密情報もあり安全上疑問。情報セキュリティを向上したい。

■活用例
社内の申請用紙を全廃して申請業務をkintone(キントーン)で実現
BEFORE>わが社には、稟議書、押印申請、購入申請、休暇申請、残業申請、出張申請、旅費精算申請……数え上げたら30種類ほどの申請書がありました。
日々、多くの申請書が印刷されて決裁者を回っている状態でした。部長クラスは2〜3日外出していると承認待ちの申請書が溜まります。

AFTER>解決策を模索していた時に出会ったのがkintone(キントーン)でした。
方針は申請書の全廃です。30種類の申請書を用途別に16種類に整理しました。それから職務権限表に基づいて申請承認ルート(ワークフロー)を再構築しました。
kintone(キントーン)から申請すれば自動的に承認ルートを回り、外出先からでもスマホで容易に決裁ができるようになりました。
その結果、申請書が滞ることもなくなり、決裁が早まったことで業務スピードも上がりました。


■ご利用プラン
kintoneスタンダードプラン 月額利用料525元(1ユーザー)
クラウド方式のサービスです。ご契約は5ユーザーからの年間契約を承ります。
1ヶ月間の無料お試しやアプリの作成支援もお気軽にご相談ください。

■連絡先 
日商才望子股份有限公司 台湾分公司 (サイボウズ台湾)
住所:台北市松山區南京東路三段287號9樓 
ホームページ
日本:https://kintone.cybozu.co.jp/
台湾:https://www.cybozu.tw/
メール:cs-tw@cybozu.co.jp
TEL:02-2511-0895

 

日商才望子股份有限公司(サイボウズ台湾)