ワイズシステムは、ビジネスチャット「Chatwork」をプラットフォームとした「台風災害対策ソリューション」の提供を始めました。


PR B2Bビジネス 作成日:2020年9月23日

ワイズシステムは、ビジネスチャット「Chatwork」をプラットフォームとした「台風災害対策ソリューション」の提供を始めました。

ワイズコンサルティング グループ(本社:中華民国台北市、代表取締役:吉本康志)で台湾の日系企業向けにクラウドサービスの開発と販売を手がけるワイズシステムは、ビジネスチャット「Chatwork」をプラットフォームとして独自のBot(自動実行プログラム)活用によるビジネスソリューションの第一弾「台風災害対策ソリューション」の提供を開始いたしました。

【台風災害対策ソリューションとは?】
例えば、台湾では毎年のように台風に見舞われます。そのようなとき台風情報や被害状況をいち早く日本語で入手して、会社の安全確保と社員の安否確認をすることが求められます。
台風災害対策ソリューションでは、ビジネスチャット「Chatwork」を使って台風状況や災害発生の素早い情報入手、社員の安否確認、経営者の意思決定、決定事項の社員への一斉伝達が行えます。

【主な機能】
①災害情報の入手
台湾の経済情報紙「ワイズニュース」を発行するグループ会社のワイズメディアがチャット配信する「ワイズニュース速報」により、いち早く日本語で災害情報を受け取れます。
②社員の安否確認
全社員へ返信付きメッセージを一斉送信します。受け取った社員は「完了ボタン」を押すことで無事を通知できます。合わせてメッセージも送信できます。
③経営者の意思決定
災害時の意思決定は、会議室へ集まることなく意思決定者専用チャット上でスピーディに議論できます。
④決定事項の伝達
決定した内容を全社チャットから全社員へ伝達します。返信付きメッセージを使えば伝達事項を読んだことの確認もできます。

【ご提供価格】
初期導入費:20,000元(税別)
年間利用料:  3,100元(税別)

同時にChatworkエンタープライズプランへのお申込みが必要となります。
Chatwork年間利用料:1ユーザー当たり3,100元(税別)

ワイズコンサルティング グループは、Chatworkの正規代理店です。

【お問い合わせ先】
ワイズコンサルティング 宇都宮
TEL:02−2381-9711
e-mail:info@ys-consulting.com

 

威志資訊系統股份有限公司(ワイズシステム)