台湾人女性のパンプスに対するニーズが減少、市場規模は7年間連続マイナス成長「《パンプスに関する消費者意識調査》」結果発表


PR B2Bビジネス 作成日:2020年7月23日

台湾人女性のパンプスに対するニーズが減少、市場規模は7年間連続マイナス成長「《パンプスに関する消費者意識調査》」結果発表

ワイズコンサルティング グループ(本社:中華民国台北市、代表取締役:吉本康志)のワイズリサーチの調査によると、台湾における20代〜50代の女性の過去一年のパンプス購入率は46%、スニーカーの購入率は86%であることが判明。

【調査結果トピックス】
《1》パンプス市場が縮小
台湾におけるパンプスの市場規模は2012年に5.6億台湾ドル(約20.4億円※)に達し、その後市場規模が減少し続け、2019年に2億台湾ドル(約7.3億円※)まで低下した。主な原因として、①パンプスに対するニーズの減少、②ファストファッションブランドの台頭やメーカーの海外移転によるパンプス単価の低下が考えられる。

 

《2》スニーカーは台湾人女性に人気
20代〜50代女性の過去一年の消費経験をみると、スニーカーの購入率は86%と最も高く、次はサンダル(51%)、その次はパンプス(46%)。パンプスを履くシーンとして「仕事で履く」のが最も多い(42%)。職場でパンプスの着用が求められなくなってきたため、パンプスより履きやすいスニーカーが人気。

 

《3》購入する価格帯は1,500〜3,000台湾ドル(約5,500円〜11,000円※)が最も多い
よく購入するパンプスの価格帯について、2,000〜3,000台湾ドルが最も多くで32%、次は1,500〜2,000台湾ドルで30%、両者合わせて全体の6割強を占めている。

《4》価格以外で最も重視する要素は履き心地
パンプス購入経験者に質問したところ、価格以外で最も重視する要素は上位から履き心地(93%)、品質(62%)、デザイン(52%)となった。この3つの要素を叶えるオーダーメイドシューズは今後の成長が期待できそう。

※レートは2020年7月23日現在
※本調査でいう「パンプス」とは、①履くとかかと部分が爪先より4.5cm以上、②つま先及びかかとの部分は両方共に覆われている(ブーツ、サンダルは含まれない)靴のことを指す。


<調査概要>
調査名:パンプスに関する消費者意識調査
調査時期:2020年1月23日〜2月24日
調査対象:20〜50代の台湾人女性
調査内容:
​・パンプスの消費傾向:情報収集の手段、購入経験、購入する・しない理由、重視する要素、満足度など
・パンプスの購買経験:購買頻度、所有足数、購入する価格帯、重視する要素、購入場所
・オーダーメイドシューズについて:購買経験、購入する価格帯、満足度、再度購買の可能性、受け入れられる価格上限、期待納期など


【調査レポート】
●レポート仕様
・発刊:2020年4月
・形態:全190ページ:A4サイズ冊子・カラー印刷/電子版(PDF)
●目次
 ◆台湾パンプス市場について(2010〜2019年)
 ・ 市場規模の推移及び成長率(金額ベース)
 ・ 台湾生産の国内販売額と台湾への輸入額の推移と構成比
 ・ 台湾の靴メーカーの販売状況(年間売上高、輸出額・国内販売の構成比、商品別の構成比)
 ・ 台湾への輸入状況(輸入額及び成長率、商品別の輸入額シェア、国別の輸入額シェア、上位5位の主要輸入相手国の輸入額)
 ◆消費者意識調査について
 ・ 対象者:20代〜50代女性、204部有効回答部数、信頼水準90%
 ・ 分析切り口:全体、年代別、職業別、収入別
  -服や靴の情報収集手段、直近1年内に購入した靴のタイプ
  -パンプスの購入有無とその理由、購入頻度、所有足数、購入価格帯、購入場所(商業施設、店頭、webなど)、購入エリア(中山区、信義区、その他)、履くシーン、満足度とその理由
 ◆台北における婦人靴の主要購入商業施設一覧
 台北101、宝麗広塲、遠東SOGO敦化館、微風信義、微風広場、新光三越A4、誠品信義店、遠東SOGO復興館、新光三越南西一館
  –開業日、営業時間、所在地、売り場面積、フロアガイド、婦人靴の販売価格帯、販売ブランド
●詳細・サンプル

http:// https://www.ys-consulting.com.tw/research/salesreport/69.html

●販売価格(ワイズ会員様は優待価格有り)
・紙面印刷 :24万台湾ドル(営業税、送料込み)
・電子版PDF:30万台湾ドル(営業税込み)


【会社概要】
会社名:ワイズコンサルティング グループ
所在地:中華民国台北市襄陽路9號8F 
代表者:吉本康志
設立:1996年11月
URL:https://www.ys-consulting.com.tw/

事業内容:
・経営コンサルティング(人事労務・マーケティング・経営戦略・情報セキュリティ)
・人材トレーニング(階層別研修・職種別研修)
・日本語台湾経済ニュース配信
・市場調査・業界調査・顧客調査
・クラウドサービスの販売


【お客様からのお問い合わせ先】
ワイズコンサルティング
TEL:+886-22381-9711(台湾時間09:00〜18:00)
e-mail:research@ys-consulting.com

威志企管顧問股份有限公司(ワイズコンサルティング)