セミナー

記事番号:T00000810
2006年12月21日0:00

●以下のような現状を改善したい経営者・幹部・管理部責任者におすすめです。 

●台湾の就業規則に規定すべき項目が何かよくわからない

●会社の就業規則を見直したいが、何を見直したらいいかわからない

●労工局の就業規則又は日本本社の就業規則では満足していない

●自社の就業規則の問題点がどこにあるかわからない

●日本本社での就業規則が台湾では違法箇所があるのではないか

●2、3年以上就業規則を見直ししていない

●会社の事業規模と現状に合った就業規則にできないものか

●台湾における労務関係の法律についてよく知らない

●企業側として合法的でなおかつ会社に有利な規則とは?

●就業規則上で、トラブル部分又は回避するポイントなんて本当にあるの?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
上記に当てはまる方は、新たな年のスタートとして、今一度自社の就業
規則について考えてみませんか?

●テーマ:~日本語で解説!在台企業のコンプライアンス~ 
「会社に有利な就業規則作成のコツ」 

●開催日時:2007年1月19日(金) 受付13:30~/14:00~17:00


●第一講:就業規則の必須規定と仕組み 
講師:Y's consulting コンサルタント 宮本美子

●第一講講師ご紹介:ワイズコンサルティング コンサルタント 宮本美子

外資系大手企業勤務を経て、現在ワイズコンサルティングの労務関連コンサルタント。

日頃日系企業各社の就業規則作成を中心に、労務問題相談及び会社設立等の業務を
担当している。

また労基法セミナーや労務法例関連のセミナーで講師を務め、好評をいただいている。


●第二講:トラブル回避の為の就業規則のポイント 
講師:Y's consulting 総経理 吉本康志

●第二講講師ご紹介:1991年より日本国内大手コンサルティングファーム駐在員として台湾駐在。

1996年に独立し、ワイズコンサルティングを設立~現在に至る。在台15年。

経営戦略、人事労務、マーケティング戦略等多角的なコンサルティングをワ
ンストップで提供している。

必ず成果のあがるコンサルティングをミッションに、努力されている経営者
のベストパートナーとして活躍中。

・執筆:「さんご」「マイタウン台北」他。


● 会場:文化大学教育推廣部 台北市建国南路二段231号B2F201室

● 対象:経営者・総務・管理部責任者

● 言語:日本語(テキスト、講義)

● 費用:一般参加 :3,000元(営業税込)

●お支払方法:お申込受理後、弊社よりご連絡いたします。

●お申込方法:下記フォームからお申し込みいただけます。

●お問合せ:ワイズコンサルティング 担当者:手塚、牟田口、白崎、宮本
TEL:(02)-2778-9952 E-mail:seminar@ys-consulting.com

お申込みフォーム

参加者情報1

参加者情報2

参加者情報3