【2019年12月16日】最新賞与動向と企業の年末年始労務対策


セミナー 経営 人事労務 台湾事情 2019年11月21日

オープンセミナー 日本人経営者

【2019年12月16日】最新賞与動向と企業の年末年始労務対策

記事番号:T00086987

お待たせ致しました!
今年も12月16日(月)に「最新賞与動向と企業の年末年始労務対策」を開催いたします。
本セミナーの開催にあたり、在台日系企業の皆様に「春節賞与」に関するアンケートのご協力をお願いしております。
アンケートにご協力頂きました皆様には、セミナー参加費用を優待価格にてご招待します。
本調査結果につきましては、セミナーにて発表させて頂きます。ご協力お待ちしております!

賞与アンケートは下記のURLからご回答ください。​
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・日本語:http://bit.ly/3405W1Z

・中国語:http://bit.ly/2CSMf02

◎ご回答期限:2019年12月11日(水)13時まで

【アンケート回答特典】

(1)アンケート協力及びセミナー参加の企業様には、賞与レポート「完全版」を贈呈します。
(2)セミナーに
優待価格にてご招待します。
(3)アンケート協力のうえセミナーにご参加されなかった企業様には、
賞与レポート「ダイジェスト 版」を贈呈します。

 

【セミナー内容】

【第1講】

〜昨年より支給増加?減少?〜  
日系・台湾企業の最新賞与動向

・日系企業の業界別・経営状況別の賞与水準
・日系企業の経営職、管理職、監督職の賞与額相場
・台湾企業の賞与事情と大手企業の支給予測

講師:ワイズコンサルティング 代表 吉本康志

 

【第2講】

〜調査データと事例からわかる〜
賞与・年末年始にまつわる労務対策


・賞与関連法令と対策
・忘年会、新年会、春節時の日系企業の労務対応実態
・賞与、年末年始の労務トラブル事例

講師:ワイズコンサルティング 副理 福田浩晃  


 

【開催詳細】

日時:
12月16日(月)
14:00-17:00  (13:30~受付開始)

会場:
中国文化大学推広教育部
台北市建国南路2段231号B1

使用言語/テキスト:
日本語
 
参加費用(お一人様、税込):

セミナー参加費用

アンケート協力あり

アンケート協力なし

労務顧問会員 1,000元 2,000元
機械ジャーナル 2,000元 3,000元
ニュース会員 2,000元 3,000元
一般参加 3,000元 4,000元

【特典】 

賞与レポート

セミナー参加あり

セミナー参加なし

アンケート協力あり 完全版 ダイジェスト版
アンケート協力なし X X

※一般参加企業様へは、ワイズニュースを2週間無料で配布いたします!

以下のフォームよりお申込み下さい。

セミナーお申込フォームへ

オープンセミナー日本人経営者

セミナーお申込みフォーム

連絡担当者氏名*
メールアドレス*
会社名*
役職
住所
電話番号(内線) 
Fax
統一番号*
備考

参加者情報1

氏名
役職
メールアドレス

参加者情報2

氏名
役職
メールアドレス

参加者情報3

氏名
役職
メールアドレス

2週間無料モニター募集中!

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。