台湾事情


リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年7月2日

機械業界 エネルギー
台湾バッテリー製造業の振り返りと今後の展望——2020年第1四半期

一、産業概況  2019年第4四半期、台湾市場では自動車および二輪車の新車販売台数が減少したことから、鉛蓄電池の需要が減少した。また、原材料である鉛の価格下落が製品価格に影響を及ぼしたため、19年第 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年7月2日

機械業界 機械設備・部品
コンピュータ数値制御マシニングセンターメーカー——台湾麗偉(LEADWELL)

 1980年に設立された台湾麗偉(LEADWELL)は、台湾初のコンピュータ数値制御(CNC)マシニングセンターの専門メーカーであり、最初に欧州および日本市場の進出に成功した工作機械メーカーでもある。 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年7月2日

機械業界 技術応用
台湾金属製品産業のデジタル化推進と課題

一、定義  デジタル化とは、メーカーが▽モノのインターネット(IoT)▽人工知能(AI)▽クラウドコンピューティング▽ビッグデータ――などの技術を導入することによって、運営効率を向上させる方法・手段 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年7月2日

機械業界 ポンプ・コンプレッサー・コック・バルブ
ポンプ・コンプレッサー・コルク・バルブ製造業の振り返りと今後の展望——2020年第1四半期

一、産業概況  中国で発生した新型コロナウイルスの感染が世界に拡大した影響で、中国および世界の経済活動は大きな打撃を受けた。現在、中国製造業は生産を再開しているものの、メーカーは労働者同士の接触を減 …… 続きを読む

労務顧問 台湾事情 作成日:2020年7月1日

労務ニュース
《新型肺炎》台湾入国条件の緩和措置について

中央流行疫情指揮中心は、新型コロナウイルスの水際対策のため制限されていた外国人の台湾への入国許可について、6月29日より、入国目的が「観光」と「一般社会訪問」の場合を除く全ての目的で入国許可申請が可能 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年6月24日

機械業界 機械設備・部品
台湾金型産業の振り返りと今後の展望——2020年第1四半期

一、産業概況  中国および米国の自動車市場の縮小、台湾の自動車市場の輸入車シェア拡大などの影響によって、プレス金型の関連需要は大幅減少した。このため、2020年第1四半期の台湾金型産業の生産額は11 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年6月24日

機械業界 手動工具
世界最大の釘打機メーカー——鑽全実業

一、企業概要  1983年に設立された鑽全実業(BASSOインダストリー)は、エア釘打機などエア工具の生産と販売を手がけており、製品は主に家具業、内装業および自動車産業に供給されている。エア工具市場 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年6月24日

機械業界 機械設備・部品
台湾ファスナー産業の振り返りと今後の展望——2020年第1四半期

一、産業概況  2020年第1四半期の台湾ファスナー産業の生産額は329億7,000万台湾元で前期比5.0%減、前年同期比14.2%減だった。また、輸入額は12億5,000万台湾元で前期比8.1%減 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年6月24日

機械業界 機械設備・部品
台湾運搬機械設備製造業の振り返りと今後の展望—— 2020年第1四半期

一、産業概況  2019年末に中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大は、2020年に入ってから世界各地へ広がった。各国・地域は国境・都市封鎖を実施し、企業は休業や生産休止で対応したため、世界の経 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年6月22日

機械業界 製造業全般
台湾紡織・アパレル・皮革生産用機械設備製造業の 振り返りと今後の展望——2020年第1四半期

一、産業概況  2019年以降、台湾紡織業は景気低迷が続いている。紡織業メーカーは海外拠点の拡張に力を入れるようになり、労働者数と輸出受注が減少した台湾での設備投資を縮小させている。また、米中貿易摩 …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。