台湾事情

 請求額が比較的少額で事案が複雑ではない紛争を通常の訴訟よりも迅速・簡易に解決する制度として、簡易訴訟手続きと少額訴訟手続きがあります。これらの手続きは地方裁判所で取り扱われ、日本の簡易裁判所のような ……
一、産業概況  世界経済の不安定な状況が続く中、米中貿易摩擦が長期化している影響で、台湾ファスナー産業の輸出受注は予測を下回っている。2019年第2四半期、米中貿易摩擦と2020年東京オリンピックの ……
一、企業概要 

 萬在工業(MAN ZAI INDUSTRIAL CO., LTD.)は1962年に設立され、自動車用空調モジュール、自動車・二輪車用および機電製品用冷却モジュールの生産、研究開発 ……
 保護貿易主義の高まりに加えて、米中貿易摩擦の激化と英国の欧州連合(EU)離脱などの不確定要素の影響によって世界景気は低迷しており、市場は保守的な姿勢を示している。一方、輸出産業のメーカーは追加関税に ……
一、産業概況  2019年第2四半期の台湾機械設備製造業の生産額は2,462億5,000万台湾元で、前年同期比9.0%減となった。カテゴリー別に見ると、生産額が成長したのは▽輸送・運搬機械(同4.1 ……
 台湾ではまだまだ残暑が続きますが、季節としては秋の到来です。食欲の秋、スポーツの秋。そして台風の秋。読者の皆さま、こんにちは。ワイズコンサルティング佐藤でございます。台湾で1年で最もゴルフに適した季 ……
 日本でタピオカミルクティーが人気を集めていますが、台湾では2006年、「翰林茶坊」と「春水堂」の間で、どちらが発明者であるかの見解表明を巡って民事訴訟が展開されたことがあります。 民法による名 ……
 コラム「実食!ぐるぽ」は、皆さんに贈る、台北のおいしいお店情報です。ぜひ行ってみてくださいね。 実食!ぐるぽ https://www.ys-consulting.com.tw/column/ ……
一、産業概況  台湾その他汎用機械設備製造業の製品は種類が多く、応用分野が広い。2016年以降、当産業は景気低迷が続き、とくに19年は米中貿易摩擦の影響を受けて海外からの受注減少が目立っている。なか ……
 台湾メーカーのUターン投資とレベルアップを促進するため、2019年6月19日に「産業創新条例第10条之1」の改正草案が立法院を通過し、7月3日に総統の公布により発効した。同改正条例はスマート機械およ ……
1 to 10 of 2740.