台湾事情


コラム 台湾事情 作成日:2021年11月30日

経営者が自分で作る簡単データベース
第136回 高代董事長の悩み(3)/台湾

<登場人物> ワイズシステム副総経理 宇都宮武則 本コラムの筆者です。 台湾S電工 山田新一総経理 1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理と …… 続きを読む

労務顧問 台湾事情 労務顧問会員 作成日:2021年11月26日

労務ニュース
台湾における人材不足の実態

台湾では業種や業態を問わず、あらゆる企業で人手不足が常態化している。中でも科学技術分野が最も深刻である。104人力銀行半導体人材調査報告書によると、2021年第二四半期の半導体人材は既に2.8万人近く …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 作成日:2021年11月25日

機械業界 自動車・二輪車
【ワイズリサーチ】電動バイク部品メーカー 湛積(LSCエコシステム)

一、企業概要  2019年に設立された湛積(LSCエコシステム)は、車両や小型キャリア(ドローン、電動キックボードなど)向けのスマート化・電気化ソリューションを提供する。林松慶・創業者兼CEOは、同 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2021年11月25日

機械業界 電子・半導体
台湾半導体設備産業の世界市場における 競争力と台湾生産化

 台湾半導体製造業は世界的な戦略産業だ。とくに10ナノメートル以下の先進プロセスにおいて、台湾は世界生産能力の55%を占める。このため、台湾における半導体設備の需要は強く、2020年の市場規模は171 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2021年11月25日

機械業界 機械設備・部品
台湾木工機械設備製造業の振り返りと今後の展望  2021年第2四半期

一、産業概要  台湾木工機械設備製造業は輸出産業で、米国を最大の輸出市場とする。新型コロナウイルス感染症流行を受けて、米国連邦準備制度理事会(FED)が2020年第2四半期から金融量的緩和(QE)政 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2021年11月25日

機械業界 技術応用
機械設備産業の課題、デジタル化と省エネ・資源効率の向上

一、好調が続く台湾機械設備産業  2021年1〜9月、台湾機械設備産業の2大輸出相手国である米国と中国への輸出額はいずれも成長した。また、工業技術研究院(工研院)産業科技国際策略発展所(産科国際所、 …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2021年11月23日

経営者が自分で作る簡単データベース
第135回 高代董事長の悩み(2)/台湾

<登場人物> ワイズシステム副総経理 宇都宮武則 本コラムの筆者です。 台湾S電工 山田新一総経理 1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理と …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2021年11月19日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第184回 PCホーム董事長 詹宏志氏/台湾

 台湾最大のオンラインショッピングサイト「PCホーム」を運営する網路家庭国際資訊(PCホームオンライン)は、2020年連結売上高が438億7,000万台湾元(約1,800億円)で、過去最高を更新しまし …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2021年11月18日

機械業界 製造業全般
台湾ギア加工設備製造業とボールねじ産業  技術と競争力の強化で自動化・スマート化商機を狙う

 ギアやボールねじなどの伝動部品は▽自動車、▽工作機械、▽エネルギー、▽採掘、▽農業、▽風力発電など様々な産業で応用されている。とくに近年は▽新エネルギー車、▽自動化、▽風力発電などの分野の急成長によ …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2021年11月18日

機械業界 機械設備・部品
自動化設備メーカー 陽程科技(USUN TECHNOLOGY)

一、企業概要  1981年に設立された陽程科技は、30年以上にわたる自動化システム統合の経験を有する専用設備メーカーだ。同社の自動化設備は多くの産業で応用されており、主要製品は▽金属加工設備、▽計測 …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。