1979年に設立された聖暉工程科技(ACTER)はダクト工事、機電工事、クリーンルーム工事、温度・湿度管理工事を主要業務とし、半導体、日用品、医療・バイテク、再生エネルギー、精密工業、電子などの分野 ……
 2019年に入ってから世界経済は安定した成長が続いているが、米中貿易摩擦の影響で成長率は緩やかになっている。米中貿易摩擦は“ハイテク冷戦”ともいえる様相を呈しており、中国に生産拠点を置く外資系電子業 ……
 2019年4月24日に閉幕した台中世界花卉博覧会(台中フローラ世界博覧会、台中花博)の后里園区に設置されていた、直径15メートルの巨大な花のオブジェ「聆聴花開的声音(サウンド・オブ・ブルーミング)」 ……
【第1講】 ~うちの会社は大丈夫??~   情報関連法規とセキュリティー診断   【第2講】 ~リスクを全て網羅する!~   情報資産の棚卸のやり方 ……
 米中貿易摩擦の長期化によって、多くのグローバル企業がこれまでの「中国生産」中心のビジネスモデルの限界に気づいた。中国に生産拠点を置く台湾メーカーもハイエンド製品工場は台湾へ引き上げ、ミドル〜ローエン ……
企業概要  1988年に設立された台湾快密刀科技(Taiwan Fimitech、TF)は、80〜90年代の台湾製造業を支えてきた。同社が独占代理販売している「BECHEM」は、1834年にドイツで ……
 世界銀行の統計によると、世界の固体廃棄物量は2016年の20億2,000トンから50年には34億トンまで増加し、その内訳は▽食品・グリーン廃棄物(44%)▽紙類(17%)▽プラスチック(12%)▽ガ ……
……
 2018年7月6日、米国は340億米ドル相当の中国製品818品目に対して25%の制裁関税を発動した。米中貿易摩擦の勃発から1年が経ったが、米国はさらに制裁関税の対象を製造業から電子業まで拡大している ……
 衛星製造はハイテク産業に属し、長期的な投資を必要とする。台湾では1991年、行政院が第1期「国家太空計画」を制定し、宇宙センターが成立され、27年の間で福爾摩沙衛星(フォルモサット)1号から7号の人 ……
1 to 10 of 905.