一、6都市の製造業概況  2018年出版の「2018年工場調査初歩統計」によると、17年の台湾製造業の工場数は約8万7,149社で、15年から毎年平均2.1%増加している。6都市のうち、工場数が最も ……
一、企業概要  楽士(Klingon Aerospace Inc.)は1978年に設立され、初期は産業用配線マニュアル器材、分電盤および配電盤の製造を主要業務としていたが、その後、配線工事の設計、施 ……
一、台湾金型産業の現状  2017年、台湾金型産業の生産額は522億台湾元で前年比3.0%減であった。生産額は減少が続いているものの、減少幅は緩やかになっている。輸出額も低迷が続いており、17年の輸 ……
 洋上風力発電開発において、発電機システムメーカーは重要な役割を担っている。洋上風力発電は投資額が大きいが、そのうち発電機システムが4割を占め、利益も最も大きい。台湾は風力発電機システム製造の経験がな ……
一、2018年の景気信号予測  2018年上半期、世界的な好景気と国際原油価格および原材料価格の上昇によって、台湾の輸出入と輸出受注は成長した。台湾経済研究院(台経院)は18年通年の経済成長率を7月 ……
一、企業概要  鑚全実業(BASSOインダストリー)は1983年に設立され、初期はエア工具の輸出入と販売を主要業務としていたが、その後、ダイカスト、熱処理、表面処理、金型製造および射出成形の加工受託 ……
一、産業概況  2018年第3四半期台湾鉄鋼産業の生産額は前期比3.01%増の3,323億台湾元、輸出額は同2.7%減の1,395億台湾元となった主要輸出製品は熱延鋼、冷延ステンレス鋼および亜鉛メッ ……
一、企業概要  世紀鋼構結構(CIAS)は1987年10月9日設立された、大型鉄骨構造事業を手がける台湾企業である。2014年、同社は「福海風力発電」と洋上風力発電機ユニット製造の契約を結び、風力発 ……
一、企業概要  永冠能源科技集団(YGG)は、1995年に中国で設立された永冠鋳造廠からスタートし、2008年に現在のグループに統合された。現在、同集団は台湾と中国に生産拠点を構え、球状黒鉛鋳鉄と白 ……
一、台湾市場の概況  政府による電力事業の入札実施と民間企業からの受注増加によって送配電設備の生産が成長したことに加えて、電池モジュール業者が製品ラインアップを強化したことから、2018年1~8月の ……
1 to 10 of 826.