一、輸出概況  2018年1〜3月工作機械部品の輸出状況について、全てのカテゴリーの輸出額は成長傾向を示した。このうち、最も大きな割合を占める「金属切削工作機械部品」の輸出額は前年比21.7%増の1 ……
一、市場概況 1、2018年Q1の生産額と販売額は前年同期比で減少、Q2も小幅減少する見通し  2018年は米国でインフラ建設が増加し、中国でも輸入拡大政策が実施されるなど、世界経済の好調が続いて ……
 専用機械設備製造業は、▽農業・林業用機械製造業▽採鉱・建設用機械製造業▽食品・飲料・たばこ生産用機械製造業▽紡織・アパレル・皮革製品生産用機械製造業▽木工機械製造業▽化学工業機械製造業▽ゴム・プラス ……
一、運搬機械設備製造業とは  運搬機械設備製造業とは、物品の輸送および運搬を行う設備を製造する産業を指す。主な製品には、▽クレーン▽滑車▽エレベーター▽ウインチ▽コンベア▽パワーリフター▽リフト▽フ ……
一、2018年Q1の生産額  工業技術研究院(工研院、ITRI)産業経済趨勢研究センター(IEK)によると、2018年第1四半期の台湾代替エネルギー産業の生産額は337億台湾元で、前期比24%減少し ……
一、産業概況  2018年第1四半期、台湾手動工具産業の生産額と輸出入額は需要期の受注残を消化したため、前期比でいずれも減少した。しかし世界景気が好調であることから、前年同期比では成長した。  具 ……
一、産業概況  2018年第1四半期、台湾ファスナー産業の生産額は前年同期比10.5%増の359億台湾元、輸入額は前年同期比で横ばいの11億台湾元であった。今後は大型インフラ整備計画「前瞻基礎建設計 ……
一、産業概況  2018年第1四半期、台湾機械産業の生産額は前期比12.6%減、前年同期比5.9%増の2,289億台湾元となった。このうち、各カテゴリーの生産額は前期比でいずれも減少し、ハイテク産業 ……
一、産業概況  2018年第1四半期、台湾鉄鋼産業の生産額は前期比3.7%減の2,768億台湾元、輸出額は同3.0%減の1,295億台湾元となった。当産業の主な輸出製品は熱間圧延・冷間圧延ステンレス ……
一、産業概況  第1四半期は営業日数が少ないため、医療器材の非需要期に当たる。2018年第1四半期の台湾医療器材産業の生産額は前年同期比0.2%増の249億1,000万台湾元となった。このうちコンタ ……
1 to 10 of 369.