一、2018年の振り返り 1.産業概況 
 2018年第4四半期、台湾ファスナー産業の生産額は399億台湾元で前期比2.2%減、前年同期比9.9%増となった。輸出額は貿易環境の変化を受けて前期比2 ……
一、2018年第4四半期の産業概況 1.産業全体の概況  例年、第4四半期は医療器材産業の輸出が減少するが、2018年は血糖値測定器、コンタクトレンズ、ハイエンドカテーテルなどの輸出需要が安定して ……
 近年、世界の工業技術が加速度的に進歩する中、先進諸国は既存市場を維持し、高齢化と労働力不足の問題を解決するためにさまざまな政策を打ち出している。製造業においてインダストリー4.0、スマート工場が注 ……
一、産業概況  2018年から台湾では自動車・二輪車整備業の売上高が減少している。電動バイクの販売は好調なものの、一般のバイク整備業者は電動バイクの修理ができないことから、整備業の動力手工具に対する ……
台湾工作機械産業の現状  2018年最大の出来事といえば、米中貿易戦争をおいてほかにないだろう。17年、米国の貿易赤字は約8,000億米ドルまでふくらみ、そのうちの43%を対中国貿易額が占めた。中国 ……
一、産業全体の概況 
 2018年、世界の経済成長率は3%以上を維持し、アジア圏の経済も安定した成長を示した。米国市場では税制改正と製造業の国内回帰によって金属加工機械に対する需要が増加し、これが台 ……
在台日系企業の経営改革を体験する! 日本人経営者、経営幹部向け 第23期 ワイズ経営塾 経営実践編(全5単元) 自社の発展機会の探求 下記のような方に、経営塾はオススメです。 ……
こうすれば経営は楽しくなる♪ 楽しく経営を行うためのビジネスツールを学ぶ! 台湾人経営者、経営幹部向け   第18期 台湾人向けワイズ経営塾(全12単元)   台湾 ……
一、主要企業の業績概況  2018年1~9月、台湾機械設備製造業は多数メーカーの連結売上高が前年同期比で成長した。金属加工機械設備(工作機械)メーカーでは高鋒工業(kafo)と協易機械(SEYI)の ……
一、産業概況 
 台湾その他汎用機械設備製造業は製品の種類が多く応用分野が多岐にわたるため、台湾および世界経済の動向に大きな影響を受ける。2018年に入ってから台湾経済が回復したことに加えて、中国や ……
1 to 10 of 440.