マーケティング


リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2019年11月7日

機械業界 機械設備・部品
台湾機械製品輸出入速報2019年1〜9月

 2019年1〜9月台湾の輸出総額は前年同期比1.2%増の7兆5,243億台湾元だった。このうち、電子製品、情報通信製品および電機設備の輸出額は成長傾向を維持したものの、石化製品、鉄鋼製品、光学・医療 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2019年11月7日

機械業界 製造業全般
台湾電線・配線器材製造業の景気動向

一、世界市場の動向  2019年に入ってから、欧州では自動車市場の景気が低迷した影響で、絶縁金属線への需要が弱まった。加えて、中国経済の成長鈍化や米中貿易摩擦などを受けて、電線市場は世界的に縮小して …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2019年11月7日

機械業界 機械設備・部品
台湾ボールねじ産業の市場動向

 ボールねじは、ねじとナットの間をボールが転がり運動することで、従来のねじより接触部分が滑らかに動くようにした伝動部品であり、航空機、船舶、搬送機、スマート機械、医療機器などに使用される。台湾の主要メ …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2019年10月31日

機械業界 機械設備・部品
台湾紡織・アパレル・皮革生産用機械設備製造業のメーカー概況と今後の展望

 台湾紡織・アパレル・皮革生産用機械設備製造業のメーカーは中小企業が中心で、上場・店頭公開メーカーは少ない。高林(SIRUBA)および伸興工業(ZENG HSING)はいずれもミシンの生産を主要業務と …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2019年10月31日

機械業界 機械設備・部品
台湾ファスナー産業の現状と今後の発展

一、ファスナー産業の現状  ねじ・ナット製品はまとめてファスナーと呼ばれ、鋼線材を原材料としており、基礎産業からハイテク産業まで幅広く応用されている。経済部の工業製品分類によれば「ねじ・ナット製品」 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2019年10月31日

機械業界 機械設備・部品
台湾事務機械設備製造業の
現状と今後の展望

一、産業概況 
 経済部商業司が公開した資料によると、2019年1〜8月の台湾の会社登録数は前年同期比2.19%増の87万5,000社だったものの、新設会社登録数は同4.01%減の3万5,700社だ …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2019年10月24日

機械業界 機械設備・部品
台湾紡織・アパレル・皮革生産機械設備製造業の市場および輸出入概況

一、産業概況 
 2019年に入ってから台湾紡織業は景気低迷が続いている。台湾の紡織メーカーは海外進出を推進していることに加えて、従業員数と輸出受注が減少しているため、生産設備への投資意欲が低い。ま …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2019年10月17日

機械業界 機械設備・部品
台湾運搬機械設備製造業の概況および今後の展望

一、産業概況  2019年1〜7月、台湾の新規工場登録数は2,456社で、前年同期より34社少なかった。なかでも機械設備製造業の減少数が最も多かったが、これは米中貿易摩擦を受けて受注が大きく縮小し、 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2019年10月17日

機械業界 動力工具
台湾動力手工具産業の振り返りと今後の展望——2019年上半期

一、産業概況 
 輸入製品に一部のシェアを奪われたため、2019年に入ってから台湾動力手工具産業の台湾市場における販売額は減少している。しかし、台湾当産業は輸出中心で、米国が最大市場である。米国では …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2019年10月9日

機械業界 機械設備・部品
台湾木工機械設備製造業のメーカー動向と今後の展望

一、産業概況  恩徳科技(アンダーソン・インダストリアル)も米中貿易摩擦の影響を受けたメーカーのひとつだ。プリント基板(PCB)用設備の販売が減少しただけでなく、中国の生産拠点も経営が厳しくなったた …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。