一、企業概要  1990年に設立された広隆光電科技(KUNG LONG)は鉛蓄電池メーカーとして台湾唯一の上場企業で、台湾のほか、ベトナムに2つの生産拠点を設置している。同社はISO9001、TL9 ……
 2018年11月開催のワイズコンサルティングのセミナーで取り上げた「再生可能エネルギー」の代表選手で、分散型電源のエースである太陽電池パネルが「有害ごみ」になるかもしれないという話題を取り上げます。 ……
一、企業概要  力山工業は1973年に設立され、電動工具の製造と販売を主要業務としてきた。その後、フィットネス機器およびその部品の製造と販売にも参入し、今では同社の主力製品のひとつとなっている。   ……
2018年の製造業上場・店頭公開メーカーの純売上高は前年比2.5%増 
 台湾上場・店頭公開各メーカーの財務資料によると、2018年の台湾製造業上場・店頭公開全メーカーの純売上高は前年比2.5%増の ……
 国際原油価格は安定したものの、世界的に製造業の需要が低迷したことから台湾製造業も稼働率が落ち込み、2019年第1四半期の貿易額は予測を下回った。しかし、台湾市場では半導体設備の輸入額が4カ月連続でプ ……
台湾自動運転車産業の発展条件と分析 1.産業の発展条件 
(1)技術力: 自動運転車に関する技術は機械、車両、電子、電機、情報通信など幅広い分野を包括する。台湾の科学技術関連の特許件数は米国、日 ……
……
 新北市三峡区に世界5大陸でその名を知られる台湾最大の包あん機のサプライヤー、安口機械がある。水餃子、春巻、小籠包…誰もが食べたことのある中華点心は、どれもこの機械が頼りだ。安口機械の本社を訪れると、 ……
一、台湾ファスナー産業の課題  台湾ファスナー産業は産業用ファスナー輸出額で世界第3位であるが、労働力不足、中国および韓国メーカーの脅威、米中貿易摩擦や関税問題などの困難に直面している。また、ファス ……
 本調査は台湾製造業の登記工場9万2,946件に対し、実際の営業状況の把握を目的として実施された。2018年に調査を行い、19年4月に結果を発表した。 一、2017年の営業中工場の利益率は12年 ……
31 to 40 of 915.