その他


リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年2月6日

機械業界 工作機械
台中精機廠 台湾製造業のサービス化をリード (ビクター台中・マシナリー・ワークス)

 台中精機廠(ビクター台中・マシナリー・ワークス)は台湾最大手の工作機械メーカーだ。1954年に台中市西屯区で設立された同社は、工作機械とプラスチック射出成形機を主力製品としている。設立初期は、従来型 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年2月6日

機械業界 技術応用
工研院がみる台湾機械産業の構造転換における課題

 工業技術研究院(工研院)の分析によると、米中貿易摩擦と主要経済国の経済成長鈍化を受けて、ドイツや日本、台湾などの機械設備輸出額は打撃を受けた。このうち、2019年1〜9月の台湾機械産業の主要設備輸 …… 続きを読む

セミナー マーケティング 台湾事情 その他 作成日:2020年1月22日

オープンセミナー 台湾人幹部
満員御礼!【2020年2月24日開催】台湾人マーケッター、ワンストップ育成セミナー

満員御礼につき受付を終了致しました   本セミナーでは、参加者は「成果物」として「顧客リスト」「マーケティングプラン」「情報セキュリティセルフ診断」を作成します! ※参加者に …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 作成日:2020年1月22日

機械業界 電子・半導体
車載電子部品のメーカー「車王電子」

企業概要  車王電子(モービルトロン)は自動車用電子制御部品と産業・自動車用充電型動力工具の生産・販売を主要業務とする。2018年、車王電子は既存の自動車電子部品と車のインターネット(IoV)のほか …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年1月22日

機械業界 技術応用
台湾におけるドローンの商業応用

 専門情報サイトDRONEII.Comの研究報告によると、ドローンの世界市場規模は2018年の140億米ドルから24年には430億米ドルまで大きく成長する見通しだ。ドローンは軍事用、一般用と商業用の3 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年1月9日

機械業界 機械設備・部品
タングステン鋼製精密カッターメーカー 「震虎精密科技」(SPEED TIGER)

 1998年に設立された震虎精密科技はタングステン鋼製精密カッター大手で、台湾初のコーティング処理フライスメーカーである。設立初期は業務の90%がOEM(相手先ブランドによる生産)製品だったが、200 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年1月9日

機械業界 技術応用
台湾従来型産業のスマート生産推進 とAI技術の応用

 世界的にも高い競争力が有する工業大国のドイツ、日本、米国などは、いずれも精密機械製造技術の基礎能力とスマート機械設備の開発能力を備えており、国内の自動車・バイク、航空宇宙、情報通信、光電、国防やエネ …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年1月2日

機械業界 機械設備・部品
自動化生産設備メーカー「鈦昇科技」 (E&Rエンジニアリングコーポレーション)

一、企業概要  鈦昇科技は1994年に設立され、半導体パッケージングとフレキシブル基板(FPC)の自動化生産・レーザー加工設備、プラズマ洗浄装置の研究開発と生産を手がけている。半導体、発光ダイオード …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 リサーチ会員 作成日:2019年12月26日

自動化生産設備メーカー「迅得機械」(SSA)

一、企業概要  迅得機械は設立初期、プリント基板(PCB)自動化生産設備を主に製造していた。台湾製造業は2014年からインダストリー4.0を導入し始め、迅得機械も市場の需要に応じて従来のロードとアン …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2019年12月5日

機械業界 機械設備・部品
CNC旋盤部品メーカー「億川鉄工所」

 億川鉄工所(AUTO STRONG)は油圧ツールホルダーと回転油圧シリンダーの大手メーカーで、設立初期はパワーチャックを生産していた。その後、手動、液圧・気圧など各種ツールホルダーと回転液体シリンダ …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。