労務ニュース

労務記事検索

カテゴリを選ぶ(複数可)
フリーワード検索

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年4月28日

労務ニュース
外国専門人材招聘雇用法改正草案 – 外国特定専門人材の永久居留権取得、3年に短縮へ

台湾政府は今「5プラス2」の革新計画や6大核心戦略産業推進プランを打ち出しており、経済発展と産業転換を進める重要な時期であるため、専門性の高い外国人材の確保を図るべく《外国専門人材招聘(しょうへい)雇 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年4月1日

労務ニュース
職場パワーハラスメント後編:企業の防止義務と取るべき対策

前編では、台湾では法律上「職場パワー・ハラスメント」((以下、パワハラと略称する)について定義はないものの、労動部より公開している「就業場所における職場いじめ禁止の書面声明」に記載されているパワハラの …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年4月1日

労務ニュース
職場パワーハラスメント前編:定義と実態調査

「職場パワー・ハラスメント」(以下、パワハラと略称する)について、台湾では法律上の定義はないが、一般的には「職場において、職務上の地位や人間関係の弱みなどを利用し、人格と尊厳を侵害する言動を行い、身体 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年3月17日

労務ニュース
2020年育児休職・職場復帰に関する調査(後編)

前編では、労動部が2020年に実施した育児休職・職場復帰に関する調査について、育児休職の部分を紹介した。引き続き、後編は育児休職満了後の職場復帰に関する調査結果を詳説する。職場復帰及び原職相当職復帰の …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年3月17日

労務ニュース
2020年育児休職・職場復帰に関する調査(前編)

労動部は、職場での男女平等を促進する政策の一環として、2020年に育児休職及び職場復帰に関する調査を実施した。対象は育児休職手当を受領し、2019年に育児休職満了の台湾人労働者とし、5,007件の有効 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 作成日:2021年2月27日

労務ニュース
《新型肺炎》結婚休暇 コロナ終息後一年以内まで取得可能

労動部は2021年2月2日にて、結婚休暇の延長に関する解釈令を公布した。本令により、労働者は雇用主の同意を得れば、新型コロナウイルス終息後一年以内に結婚休暇を取得できることとなった。   …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年2月22日

労務ニュース
2020年労働者調査 〜全体満足度、ワークライフバランス措置、残業から労働実態に迫る〜

労動部が被雇用者の労働実態を把握すべく、2020年に被雇用者の生活及び就業状況に関する調査を実施した。調査は労工保険に加入している台湾人被雇用者を対象とし、4,215件の有効回答を回収した。本編では労 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年2月22日

労務ニュース
労働事件法特集 第4回(最終回): 事例紹介及び実施効果

労働事件法が制定された趣旨は、訴訟の敷居を低くし、「迅速、適切、専門的、有効的、平等」に労使争議を解決することだが、施行から1年ほど経過し、本法の効果について猜疑的な声が上がっている。実際、2020年 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 作成日:2021年2月5日

労務ニュース
《新型肺炎》冬休み延長 12歳以下学童を持つ保護者は防疫休暇が取得可能

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、中央流行疫情指揮センターは高校以下の冬休みを延長し、2月22日に授業開始すると発表した。また、12歳以下の学童を持つ両親や保護者は2月18日から2月21日ま …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年1月29日

労務ニュース
労働事件法特集 第3回:労使争議から調停・訴訟への流れ

労働事件法特集第1回で触れた通り、労働事件は起訴前に裁判所の労働調停手続きを経らなければならない。例外としては、その他の法定調停機関で調停不成立となった場合や反訴を提起する場合、或いはセクシャルハラス …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。