労務ニュース

労務記事検索

カテゴリを選ぶ(複数可)
フリーワード検索

労務顧問 人事労務 作成日:2021年2月27日

労務ニュース
《新型肺炎》結婚休暇 コロナ終息後一年以内まで取得可能

労動部は2021年2月2日にて、結婚休暇の延長に関する解釈令を公布した。本令により、労働者は雇用主の同意を得れば、新型コロナウイルス終息後一年以内に結婚休暇を取得できることとなった。   …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年2月22日

労務ニュース
2020年労働者調査 〜全体満足度、ワークライフバランス措置、残業から労働実態に迫る〜

労動部が被雇用者の労働実態を把握すべく、2020年に被雇用者の生活及び就業状況に関する調査を実施した。調査は労工保険に加入している台湾人被雇用者を対象とし、4,215件の有効回答を回収した。本編では労 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年2月22日

労務ニュース
労働事件法特集 第4回(最終回): 事例紹介及び実施効果

労働事件法が制定された趣旨は、訴訟の敷居を低くし、「迅速、適切、専門的、有効的、平等」に労使争議を解決することだが、施行から1年ほど経過し、本法の効果について猜疑的な声が上がっている。実際、2020年 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 作成日:2021年2月5日

労務ニュース
《新型肺炎》冬休み延長 12歳以下学童を持つ保護者は防疫休暇が取得可能

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、中央流行疫情指揮センターは高校以下の冬休みを延長し、2月22日に授業開始すると発表した。また、12歳以下の学童を持つ両親や保護者は2月18日から2月21日ま …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年1月29日

労務ニュース
労働事件法特集 第3回:労使争議から調停・訴訟への流れ

労働事件法特集第1回で触れた通り、労働事件は起訴前に裁判所の労働調停手続きを経らなければならない。例外としては、その他の法定調停機関で調停不成立となった場合や反訴を提起する場合、或いはセクシャルハラス …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年1月29日

労務ニュース
労動部、旧正月に先駆け全国で労働検査を強化

毎年、労動部は旧正月の繁忙期に向けて、全国で労働検査強化プロジェクト(中国語:春安期間加強勞動檢查實施計畫)を実施している。この時期になると、工事の進捗を無理に早める建設業者や荷物の取扱量が急増する物 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年1月18日

労務ニュース
労働事件法特集 第2回:労働者への有利点と企業の対策法

労働事件法特集第1回では、台湾の労使争議の現状及び2020年1月1日より施行の労働事件法に至る経緯について簡略ながら紹介した。まず認識していただきたいのは、労働事件法は労働者にとって極めて有利な法案と …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年1月18日

労務ニュース
労働事件法特集 第1回:台湾の労使争議の現状と統計

台湾では年間2万件以上の労使争議事件が発生している。労動部の統計によると、2020年1月から10月までに23,541件が受理されている。労使争議事件の内訳をみると、業種別で最も多かったのは①卸売・小売 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年1月18日

労務ニュース
法定賃金、労工保険料、健康保険料の引き上げ 企業の人件費負担が増大

2021年1月1日より、最低月賃金が23,800元から24,000元に引き上げられたとともに、労工保険料及び全民健康保険料も引き上げられることとなった。保険の財政逼迫により、労工保険料率は11%から1 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年1月18日

労務ニュース
労働基準法第84条の1に規定する労働者の最低賃金計算について

2021年1月1日より、法定最低賃金が改定され、最低月給が24,000元、最低時給が160元に引き上げられることとなった。しかし、労働基準法第84条の1に規定する労働者に関して、通常の労働条件の制限を …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。