台北市のあるレンタカー会社は、労働契約に、従業員は5万台湾元の約束手形を会社に提出しなければならないと明記しており、これは運転手の離職時に発生する車の損傷などの修理費用や罰金に充てられる。台北市政府 ……
  中国や東南アジアへの進出が相次いでいる銀行各行は給与割り増しや手厚い手当などあの手この手で海外赴任希望者を募っている。  華南商業銀行の主管によると、中国・深圳市に駐在する場合、海外勤務手当、地域 ……
   社員のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を実現し、良好な労働環境を提唱するため、労働部はこのほど「推動工作与生活平衡補助計画(ワーク・ライフ・バランス実現への補助計画)」を制定し ……
 尤美女立法委員(民進党)と民間団体の就業差別監督聯盟(就督盟)はこのほど記者会見を開き、求職者に対して履歴書に仕事と関連のない個人情報の記入を要求したり、妊娠計画、婚姻状況、宗教信仰などを尋ねる企業 ……
  高齢化に伴い、労工保険(労働保険)加入義務の上限を65歳まで引き上げるなどの内容を盛り込んだ改正法案が4日、行政院の初審を通過した。現行の労工保険条例では満15歳以上60歳以下、5人以上を雇用する ……
 台北市労工局が1日、7〜8月の労働基準法違反企業リストを発表した。リストには、労働時間超過の違反で、和碩聯合科技(ペガトロン)など大手企業も含まれていた。  梁蒼淇・労工局労動基準科長によると、最も ……
 行政院労工委員会(労委会)は8日、パートタイマーの権益を守るため、8月に労働検査を実施する予定を明らかにした。検査では、パートタイマーの労工保健の加入状況などが確認される。労働検査の対象となるのは、 ……
行政院労工委員会(労委会)はこのほど、台湾の大学を卒業した外国人が専門職や技術職に従事する場合、条件付きで就業経験の有無を問わないと表明した。さらに、2011年度以降に大学を卒業した外国人留学生や華僑 ……
 行政院労工委員会(労委会)の16日発表によると、5月1 5 日までに地方の労工行政主管機関に対し勤務時間短縮で労使が合意したと報告があったのは企業24社で、適用される従業員数は2,207人だった。4 ……
 身体障害を持つ労働者の代表は1日、身体障害者は中年のころから身体機能が衰えやすく、60歳になるまで「退職」できない現状は権益が侵害されているに等しいと訴えた。行政院労工委員会(労委会)の郭芳煜副主委 ……
1 to 10 of 20.