判例

労務記事検索

カテゴリを選ぶ(複数可)
フリーワード検索

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年9月15日

判例 労働時間/休暇
第105回 当直の待機時間に対して残業代の支給を求めた訴訟 – 従業員敗訴

【係争事由】賃金の請求 【裁判所】台湾嘉義地方裁判所  【判決日】2021年8月18日 【被控訴人】◯◯保全股份有限公司(会社) 【控訴人】李氏(従業員)   【訴 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年8月25日

判例 労働契約
第104回 海外研修から帰国後2年で退職した社員に156萬元の違約金を請求

【係争事由】損害賠償 【裁判所】台湾桃園地方裁判所  【判決日】2021年7月30日 【原告】◯◯汽車股份有限公司 【被告】李氏(社員)   労働基準法第15−1条 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年7月26日

判例 退職金
第103回 夜點費(夜食費)が賃金として認定された事例

【係争事由】退職金の差額請求 【裁判所】台湾高等裁判所 高雄支部 【判決日】2021年7月20日 【控訴人】台湾◯◯股份有限公司 【被控訴人】従業員ら6人   「夜 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2021年1月29日

判例 採用/解雇
第102回 結婚休暇の申請を理由に解雇、就業差別で罰金30萬元 − 処分取り消しを求めた訴訟は敗訴。

【係争事由】就業服務法 【裁判所】高雄高等行政法院 【判決日】2020年12月29日 【原告】多◯◯生技有限公司 【被告】高雄市政府労工局   入社初日に結 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2020年12月16日

判例 採用/解雇
第101回 能力不足による解雇の無効とされる判断基準

  【係争事由】雇用関係存在の確認 【裁判所】台湾台北地方法院 【判決日】2020年11月30日 【原告】甲 【被告】哈◯◯有限公司(以下会社)   【経緯】 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員 作成日:2014年7月1日

判例 労働契約
第100回 試用期間中でも最低勤務期間規定の違約金を求められるか?

 6〜7月は新卒採用が多い時期です。採用後すぐに社員が辞めてしまうことを防ぐために、一定就業期間内に辞めた場合、退職者に賠償金を求める雇用契約を交わす会社もあります。では、社員が辞めた場合、たとえ試用 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員 作成日:2014年6月4日

判例
第99回 時節の一時金、職級手当は 賃金に算入すべきか?

【係争事由】退職金支給 【裁判所】台湾高等法院 【判決日】2014年1月14日 【原告】○○科技股份有限公司(以下、会社) 【被告】甲 【経緯】  甲は94年7月11日より会社の関連企業に就職。95年 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員 作成日:2014年5月7日

判例 労働契約
第98回 労働契約終止協議書に退職金不支給と明記しても有効か?

【係争事由】退職金支給 【裁判所】台湾高等法院 【判決日】2014年1月22日 【原告】甲 【被告】台湾○○(股)公司(以下、会社) 【経緯】  甲は90年1月1日より会社に勤務し始め、11年5月に …… 続きを読む

労務顧問 台湾事情 労務顧問会員 作成日:2014年4月9日

判例
第97回 残業申請をしなかった従業員に残業代支払いは本当に必要ないのか?

 前回は就業規則に従わずに残業を申請しなかったため、会社は残業代を支給する必要がないとの判決を下された従業員の事例を紹介しましたが、今回は同じ状況でも全く違う判決となった事例を紹介します。裁判長の判断 …… 続きを読む

労務顧問 台湾事情 労務顧問会員 作成日:2014年3月5日

判例 労働時間/休暇
第96回 残業申請をしなかった従業員に残業代を支払う必要はあるか?

 企業は従業員が不必要な残業をすることを防ぐため、就業規則に「残業は事前申請しなければならない」と規定しているケースが少なくありません。今回は就業規則に従わず、残業や休暇を申請していなかった従業員の判 …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。