12月6日に労働基準法(労基法)の大幅改正案が立法院で可決され、一部条文の施行日が来年1月1日のため、弊社の労務顧問会員様から多くのお問い合わせが殺到しております。そこで!急きょ、疑問点の多い特別休暇 ……
 台北市政府労働局によると、労働部は今年、労働基準法の適用対象労働者を徐々に拡大していく計画だ。 被雇用弁護士は既に4月1日から対象となり、ビル管理委員会が雇用する管理員や清掃員は7月1日から、私立 ……
 医療従事者は、2014年から労働基準法第84条の1の責任制の適用対象外となり、通常の労働条件に戻った。ただ、責任制は医療従事者以外にも乱用されるケースが依然として多く、労働主管機関は責任制を過度に導 ……
 労工委員会(労委会)はこのほど2013年労働条件検査結果を発表した。検査対象1 万4,021社のうち、法律に違反したのは 3,671社(26.2%)であり、違反行為は「残業手当の未払い」と「法令の規 ……
 行政院労工委員会(労委会)はこのほど、労働基準法の改正案を決定した。改正案には、「退職金および解雇手当の債権順位の引き上げ」、「旧制退職金制度の労働者に対する次年度の退職への準備義務」、 「違法雇用 ……
 新北市労工局は今年7〜8月、「青春プロジェクト」と題して管轄内の飲食・飲料業、小売業、補習塾などアルバイトの採用率が高い企業190社に対し、労働検査を実施したところ、労働基準法を違反していた企業が9 ……
1 to 6 of 6.