労務顧問

記事番号:T00000039
2006年8月18日0:00

【労働基準法について】
Q: 労動基準法立法の趣旨と目的は?

Q: 工会法(労働組合法)と労動基準法の違いは?

Q: 外国人労働者に労動基準法は適用できますか?

Q: 会社が委任する経営者の場合、労働基準法は適用されますか?

Q: 雑誌出版社は労動基準法が適用されますか?

【雇用について】
Q: 現行の法令の中に、試用期間の労働条件に関する規定はありますか?

Q: 我が社は最近、出来高払い制のアルバイトを何名か必要になったので、いくつかお聞きしたいことがあります。1. アルバイトの雇用にあたって、何か注意事項はありますか?2. 定期契約労働者の定義とは何ですか?3. 出来高払い制のアルバイトも、定期契約労働者になるのですか?

Q: 定期契約の期限が1年を超える場合、主管機関に届け出ますが、そのプロセスと準備すべき資料は?

Q: 採用者の以前の所得を知る方法は?


【解雇について】
Q: 雇用者が労働者を解雇したい時、その解雇金はどのように計算するのですか?

Q: 解雇金は遅くとも、いつまでに発給しなくてはならないのですか?今現在、試用期間の法令規定はありますか?

Q: 雇用者はどのような時に労働者に残業を要求できますか?残業を断った労働者を解雇してもよいのですか?

Q: 労資双方が定期契約を交わした場合、解雇された時に解雇金をもらえますか?

Q: 雇用者はどのような状況下の時に労働者を解雇できますか?

Q: 解雇を行なう際必要な届け出はありますか?

Q: 解雇により労資争議が発生し、社員が出勤してこなくなり、その後和解し、復職することになった場合、この期間の賃金はどのように計算するのですか?雇用者はこの期間の賃金を支払わなくてはなりませんか?


【労働者権利、労働条件】
Q: 事業単位が編成、或いは譲渡された場合、労働者は事業単位に対しどのような権利を主張できますか?

Q: 労働者が器具を壊したことに対し、雇用者は賃金から賠償金を差し引いてもよいですか?

Q: 社員の同意無く、仕事を異動させてもよいのですか?

Q: 他の関係企業に異動し、その後再び元の事業単位に呼び戻す場合、従業員の勤続年数は如何に通算するのか?

Q: 従業員が雇用者の異動命令を拒否した場合、雇用者に対し解雇手当を請求することができるか?

Q: 不景気を理由に、一方的に労働者の労働条件を変更してもよいのですか?

Q: 中国大陸に出向している各事業単位の職工の職工福利金はどう使えば良いのですか?

これらの質問に対する答えはこちら(会員登録が必要です)