労動部の公布によると、労動部最低賃金審議委員会が8月14日に開催され、労使代表者・政府代表者・学識者が討論を行い、2020年1月1日より、下記の通り最低賃金を引き上げる事が決定しました。   ……
行政院の人事行政総処より2019年度行政機関カレンダーが公布されております。 2019年度政府行政機関 年間休日(※5/1労働節は除く):115日 ※参考  2018年度年間休日:115日 ……
 大手人材派遣会社の米マンパワー台湾支社(万宝華企管顧問)の調査によると、雇用主の85%は、新社会人の初任給に少なくとも2万5,000元台湾元を支給する意向を持っていることが明らかになった。新卒者 ……
 労働部は18日、基本工資(最低賃金) 審議委員会を25日午前10時から新北市 汐止区の労働部労働・職業安全衛生研究所で開催すると表明した。江宜樺行政院 長は先日、最低賃金引き上げの検討が必要と発言し ……
 大卒初任給が22K(2万2,000台湾元)などと言われ、低賃金が社会問題化する中、薬剤師は毎日残業することなく、新卒でも4万5,000元から5万元の給与がもらえる職業として注目を集めている ……
 大手求人求職情報サイト、1111人力銀行の調査によると、女性の2013年平均賃金は男性より16%少なく、女性が59日多く働い てやっと男性と同額になることが明らかとなった。  また、同調査によると、 ……
 高雄市政府労工局は、春節(旧正月)連休期間(今年は1月30日〜2月2日)の4日間に出勤する労働者に対して、賃金を倍額を支給する必要があり、また1月1日より最低賃金が月給の場合1万9,047台湾元、時 ……
 大手求人求職情報サイト、1111人力銀行の調査によると、サラリーパーソンの約4割は職場実習(インターンシップ) の経験を持つことが明らかとなった。業種別では「メディア・出版」、「医療・農畜産業・環境 ……
2014年度の法定最低賃金(基本工資)改正が、行政労工委員会から10月3日に発表されました。 (2013年10月3日労働2字第1020132068号) <現行> 月給:19,047元/時給:109元 ……
 2014年度の法定最低賃金(基本工資)改正案が、行政労工委員会から28日に発表された。 <改正前> 月給:19, 047元/時給:109元 (2013/4/1施行) ↓ <改正案>  月給:19, ……
1 to 10 of 67.