台北市政府労働局はこのほど、昨年、就業服務法第57条第5項の「雇用した外国人に規定通りに健康診断を受診させない、または診断結果を衛生主管機関に報告していない」に該当し、罰金を科した企業は31件に上っ ……
 労働部の統計によると、台湾の外国人労働者数は2013年12月末時点で48万9,134人で、そのうち行方不明者数は4万1,650人と全体の約8.5%を占めた。行方不明者数の割合は過去5年間で3.1〜4 ……
 今年1~4月に逃亡した外国人労働者は、台北市だけでも623人に達した。台北市労工局は、就業服務法第55、56条(外国人の雇用と管理)の規定により、外国人労働者が逃亡して3日たてば、雇用主はその後3日 ……
 日台ハーフのタレント、Makiyo(本名・川島茉樹代、27歳)は、タクシー乗車時のトラブルから運転手に暴行を加えて大けがを負わせ、傷害罪などで起訴されている。これについて、二重国籍の彼女が、今後台湾 ……
 労工保険条例の規定によると、台湾で働く外国人労働者は、海外にいる両親、配偶者、または子供が逝去した場合、台湾人労働者と同様に葬儀手当を受領できる。労工保険局の統計結果によると、過去5年間で台湾にいる ……
 先日、16名の外国人労働者が収容センターから脱走し、行方不明になっている事件に対し、関連機関がその捜査を展開している。労工局は、逃走中の外国人労働者は、仕事を探す可能性が高いとしている。工事現場や屋 ……
 国民の就業機会の確保及び社会安定維持のため、行政院労工委員会は「就業服務法(就業サービス法)関連規定への違反摘発に関する奨励金支給要点」を制定し、2011年5月1日より実施となった。 同要点では、 ……
 台北市労工局は、外国人労働者就労検査により、台北市にある飲食店が、外国人学生1名を不法に雇用していることを発見した。店側は労働許可証なしで外国人を雇用したとして、十五万元の罰金に処された。 台北市 ……
1 to 8 of 8.