労動部は3月24日、衛生福利部公布の伝染病防治法の規定に基づき、デング熱の防疫作業に協力する労働者に対しては、公用休暇扱いとし、有給扱いとするよう雇用主に注意を呼び掛けた。規定に違反した場合は2万 ……
 台北市労働局労働検査処は先月、台北市で36度を超える高温が続いたことを受けて、早ければ7月1日より高温環境下における労働検査を行う方針を示した。また、労工安全衛生法の改正案「職業安全衛生法」が7月3 ……
 求職求人情報サイト、yes123求職網がサラリーパーソンを対象に行った「賃金状況および職場幸福度調査」によると、賃金水 準、福利厚生、労働者の権益から計算した職場幸福度はわずか45.5点にとどまった ……
 行政院労工委員会(労委会)は、「土木工事業」、「鉱業および土石採取業」、「その他建築業」など労災死亡事故の多い10大危険産業を発表した。これらの産業では毎年平均15人の労働者が死亡しており、平均死亡 ……
 行政院労工委員会(労委会)がこのほど発表した建設業の危険作業ランキングによると、「屋根作業」の死亡者数が最多だったことが分かった。  建設現場で死亡事故が発生している危険作業ランキングは以下の通り。 ……
 新北市政府労働検査処(労検処)が10日発表した新北市における外国人労働者の安全衛生専門検査結果によると、佐全興業や上田科技など9社が法律に違反しており、違反項目は37件に上った。現場における違反は2 ……
  労働基準法の責任制(注・日本の裁量労働制に相当)が多くの企業に乱用されており、この条文を廃止すべきだと台湾団結聯盟(台聯)の許忠信・立法院党団総召集人が表明した。これに対し、行政院労工委員会(労委 ……
  新北市政府労働検査処は、危険性の高い工事現場を対象に45社の事業単位について労働検査を実施した。12月20日に公表された検査結果によると、検査対象において規定違反の事項は合計299件に上ることが分 ……
 2011年4月15日に、台北市内湖区にある建築工事現場で働いていた労働者が、工事現場での墜落・転落防止措置の不備により、転落死するという事故が起きた。これにより、台北市政府労工局労働検査処は同工事を ……
 雇用者に労働者の心と体の健康をより重視させるため、労工委員会は「従業員支援プログラム優秀賞」を設置し、良い職場を作ることを呼びかけている。  従業員支援プログラム(EAP:Employee Ass ……
1 to 10 of 14.