新北市政府労工局が発表した2013年に管轄区域内で行われた大量解雇案件の統計によると、大量解雇の件数は65件と前年の75件より減少したことが分かった。業種別では製造業が30件と約半数を占めた。次いで ……
  世界的な不況の影響を受け、一部の企業は人員削減を始めている。銀行業も収益の落ち込みからコスト削減を進めており、そのうちシティグループの最高経営責任者(CEO)のパンディット氏(Vikram Pan ……
 景気にかかわらず、企業内の人員整理はよくあることだ。なかでも、解雇金の支給を回避したり、違法解雇を回避するため、不合理な手段で従業員を離職させる雇用主は台湾で多々見られる。 例えば、従業員を離職させ ……
 台北市政府労工局は今月、労働者を解雇する際の申告の必要性を雇用主へ呼びかけている。雇用主は、労働基準法が定める予告解雇の条件、或は事業単位が工場を閉鎖、移転する、または休業、解散、破産宣告をすること ……
 新北市にある台湾德爾格という会社で、部下へ侮辱発言をしたことより、その上司が解雇されるというケースが見られた。同社で財務会計経理として勤務していた李萍美氏は、業務アシスタントの張滿端氏の遅刻、早退が ……
 新北市政府労工局は1月3日午後2時、家楽福(カルフール)が当社の労働組合幹部の陳明徳氏を「一ヶ月に6日間以上の無断欠勤、虚偽の意思表示及び侮辱行為を行った」等の理由で懲戒解雇した件について、労使双方 ……
9月19日、行政院において「大量解雇労働者保護法」の一部修正草案が通過された。 修正案は全12条からなり、主要内容として以下が包括されている。  1. 有期契約労働者も、同法適用対象とする(同 ……
 台湾の労働基準法において、労働者が重大な就業規則違反を行った際、雇用者は予告なしに、即刻労働者を解雇できると、規定されている。 但し、最近の最高裁における懲戒解雇事例での判決では、雇用者がただ ……
 長栄航空の客室乗務員であった張小姐は、当時15年のキャリアを持ち、6年前にはパーサーに昇格していた。しかし2年前、交通事故で頸椎を損傷する状況に陥り、その療養として医師の診断書を提示の上、2ヶ月間休 ……
 景気低迷に伴い、労使争議の数は増加傾向にある。 高雄県労工局によれば、労使争議数は2005年の570件から2006年701件へと増加している一方で、 多くの企業では、労働者が安全且つ衛生的に ……
1 to 10 of 39.