解雇

労務記事検索

カテゴリを選ぶ(複数可)
フリーワード検索

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月8日

労務ニュース 解雇
解雇シリーズ:減給で自主退職に追いやった企業の行く末

  労働者が自主退職する場合、会社側は解雇手当や退職金を支払わなくてもよいので、知恵を絞ってあらゆる方法を考え出し、労働者に自主退職させることもしばしば耳にする。   ある新聞の情報によると、苗 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月8日

労務ニュース 解雇
給与調節メールを社外に転送した従業員の運命は・・・

給与調節メールを転送 従業員解雇は不合法  和信グループ傘下の2会社は、給与調節決定の電子メールを転送した従業員が就業規則にある秘密保持の定めを違反したとして、従業員を解雇した。解雇された8 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月7日

労務ニュース 解雇
試用期間における定期契約締結の疑義

労働基準法施行細則において「試用期間」に関する規定が取り消された後、当該規定については、明文化されていないものの、労使双方の協議によって取り決め、試用期間にて業務不適任と判断された者へは、規定に基づ …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月7日

労務ニュース 解雇
雇用者が解雇手当を支払わない場合の法律責任

雇用者は解雇手当を支払わないせいで、労働者が苦情を出し、助けを求めているニュースをよく見かける。更に、検察暑に起訴され、有罪判決を下された雇用者も少なくない。一体、雇用者は解雇手当を支払わない場合 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月7日

労務ニュース 解雇
解雇手当は本当に減ったのですか?

旧制を選択した者については、解雇手当の給付標準は以前のままで、依然として1年につき1ヶ月の平均賃金で計算しなければなりません。 以前は、解雇手当を支給すれば退職金を払わず、逆に退職金を …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月7日

労務ニュース 解雇
解雇シリーズ:担当している職務に不適格な労働者は解雇できる?

  雇用者は労働契約の予告終了できることに関する『法定事由』は、工場法第三十条第三款を踏襲する労働基準法第十一条第五款に「『労働者が担当している職務において、確実に能力上不適格と認められる場合』、雇用 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月7日

労務ニュース 解雇
解雇シリーズ:解雇手当はどの基準に従って計算すべきか?

  以上は「労働基準法」に規定する支給基準であり、支払う金額が比較的高い。もし以前の旧法令、つまり「工場・鉱山労働者の雇用解雇方法」の規定に基づけば、勤続年数の前半3年は1年毎に1ヶ月の解雇手当、4年 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月7日

労務ニュース 解雇
解雇シリーズ:事業の性質変更により、労働者数を減少する必要がある

  労働基準法第十一条第四款にある『事業の性質変更により、労働者数を減少する必要があって、適当な配置変えの業務がない場合』、雇用者は労働契約を予告終了することができる。当条例は工場法に規定されておらず …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月7日

労務ニュース 解雇
解雇シリーズ:不可抗力による事業の一時停止が1ヶ月以上に及ぶ場合の解雇

一、不可抗力 1,不可抗力の原因   労働基準法に「不可抗力による事業の一時停止が1ヶ月以上に及ぶ場合に、雇用者も労働者が解雇出来る」ことが規定されている。   不可抗力というのは一 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月7日

労務ニュース 解雇
解雇シリーズ:どれだけの解雇手当を支払うの?

  以前に説明した雇用者が労働者を解雇する原因は「解雇手当を支払うべく解雇」と「解雇手当の支払う必要がない解雇」の2つに分けられる。   「解雇手当を支払うべく解雇」から言えば、一体、雇用者はど …… 続きを読む