《新型肺炎》労働者救済ローン及び利息補給について


労務顧問 人事労務 作成日:2020年4月30日

労務ニュース 新型肺炎

《新型肺炎》労働者救済ローン及び利息補給について

記事番号:T00089732

労働者救済ローン及び利息補給について

 

新型肺炎の影響で生活が困難となった労働者向けの救済措置である「労働者救済ローン及び利息補てん」が労動部より公布されました。

本救済内容の詳細を下記にまとめておりますので、ご参照ください。
 

<申請時期>

2020年4月30日〜 ※受付枠は50万人

 

<申請条件>

・新型肺炎の影響を受けた台湾国籍を持つ満20歳以上の労働者(労工保険の加入有無を問わず申請が可能)
 

<救済内容>

・1人につき最高10万元の融資

・利率1.845%

・3年ローン

・ローン資金は銀行より提供し、信用保証基金が10割の信用保証を提供。

・銀行よる審査・貸出しを経た場合、労動部が1年目の利息を補給。

 

<対応銀行>

台湾銀行

台湾土地銀行

合作金庫商業銀行

第一商業銀行

彰化商業銀行

華南商業銀行

兆豊国際商業銀行

台湾中小企業銀行

台北富邦商業銀行

高雄銀行

国泰世華商業銀行

全国農業金庫

渣打国際商業銀行

匯豊台湾銀行

瑞興商業銀行

元大商業銀行

三信商業銀行

日盛国際商業銀行

中国信託商業銀行

台新国際商業銀行

花蓮二信

 

※2020年5月4日より下記金融機関でも対応

上海商業儲蓄銀行

安泰銀行

台中商業銀行

台湾新光商業銀行

陽信商業銀行

京城銀行

永豐銀行

遠東国際商業銀行

聯邦商業銀行

淡水一信

玉山商業銀行

星展銀行

凱基商業銀行

 


<申請書類>

・労働者救済ローンの申請書(各銀行の申請書を使用)

・新型肺炎の影響による労働者救済ローン申請「声明書」

声明書は下記URLよりダウンロード可

https://www.wda.gov.tw/cp.aspx?n=F3C4787DE310C23A#block

 

・身分証や全民健康保険等の個人証明書類

・労工保険未加入者は、最低半年分の仕事により収入を得ている事が分かる証明書類(給与明細や給与袋、取引明細等)


 

<申請方法>

1、労働者救済ローンを受け付けている金融機関へ申請書類を提出

2、金融機関で審査(3日)

3、審査通過(審査に落ちた場合、借り入れ不可)から3日後に銀行より貸し付けが行われる。


 

<返還方法>

・3年かけて返還

・1年目は労動部が利息負担を行うため、労働者に対する利息は発生しない。

・1年目の半年間は返還費用の支払いが不要。第7〜12ヵ月目から月々の支払いが発生。2年目からは元金と利息を返還。

●具体例

1〜6ヵ月目:返還費用の支払い免除

7〜12ヵ月目:月々約3,334元を返還

2年目以降:元金と利息を合わせて、月々約3,398元を返還

 

よって、労働者の利息負担は1,555元となる。

 

労務ニュース-新型肺炎