労働者の権利を守り、業務環境改善と心身の健康維持を促すため、労働部は「労働条件相関法順守促進実施計画書」(督促事業単位遵守労働条件相関法令実施計画)を作成し、今後2年、台北や高雄などの直轄市およひ ……
   労働部労働力発展署は2011年よりいわゆる3K(きつい、汚い、危険)産業の労働者に対し、最高10万8,000台湾元の奨励金を支給している。労働者はより多くの収入を得ることができ、企業は人手不足を ……
   公共電視(公視、PTS)は今年5月末、派遣社員157人中151人を正社員に登用した。ただ、登用テストで不合格となった残りの6人は、2~6年間働いていたにもかかわらず解雇された。また、正社員へ登用 ……
   IC設計最大手、聯発科技(メディアテック)はこのほど、同社を離職した研究開発(R&D)部門のベテランエンジニアら10人が、社内機密情報などを不正に取得し、中国の同業大手、展訊通信(スプレッドトラ ……
 大手人材派遣会社の米マンパワー台湾支社(万宝華企管顧問)の調査によると、雇用主の85%は、新社会人の初任給に少なくとも2万5,000元台湾元を支給する意向を持っていることが明らかになった。新卒者 ……
 労働部は18日、基本工資(最低賃金) 審議委員会を25日午前10時から新北市 汐止区の労働部労働・職業安全衛生研究所で開催すると表明した。江宜樺行政院 長は先日、最低賃金引き上げの検討が必要と発言し ……
  中国や東南アジアへの進出が相次いでいる銀行各行は給与割り増しや手厚い手当などあの手この手で海外赴任希望者を募っている。  華南商業銀行の主管によると、中国・深圳市に駐在する場合、海外勤務手当、地域 ……
  台北市は7月23日、台風10号(アジア名・マットゥモ)の影響で公共機関と学校を休業(停班停課)とした。労働局は民間企業の雇用主に対し、台風休暇となった従業員の職場や居住地が台北市内であるか、通勤ル ……
   社員のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を実現し、良好な労働環境を提唱するため、労働部はこのほど「推動工作与生活平衡補助計画(ワーク・ライフ・バランス実現への補助計画)」を制定し ……
 大卒初任給が22K(2万2,000台湾元)などと言われ、低賃金が社会問題化する中、薬剤師は毎日残業することなく、新卒でも4万5,000元から5万元の給与がもらえる職業として注目を集めている ……
31 to 40 of 793.