台湾事情


コラム 台湾事情 作成日:2019年12月12日

ワイズ杯ゴルフレポート
72話 第119回大会 必読!?台湾の冬ゴルフ対策

 最近、新たに名刺交換をさせていただく機会が増えました。「あれ?ゴルフの記事を書いている佐藤さん?」。初めてお会いするにもかかわらず、声を掛けていただきます。とてもありがたいことです。「初めて行くコー …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2019年12月10日

経営者が自分で作る簡単データベース
第37回 ITの普及をひもとく40年前の表計算ソフト?

<登場人物> ワイズシステム総経理 宇都宮武則 本コラムの筆者です。 台湾S電工 山田新一総経理 1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理とし …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2019年12月5日

機械業界 製造業全般
台湾機械設備製造業の景気動向と今後の展望

一、2019年の振り返り  2019年の世界経済成長率は18年を下回っている。米国経済は税制改正とインフラ整備の拡大によって安定した成長を維持してきたが、米中貿易摩擦の影響を受けて成長率が19年第2 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2019年12月5日

機械業界 機械設備・部品
CNC旋盤部品メーカー「億川鉄工所」

 億川鉄工所(AUTO STRONG)は油圧ツールホルダーと回転油圧シリンダーの大手メーカーで、設立初期はパワーチャックを生産していた。その後、手動、液圧・気圧など各種ツールホルダーと回転液体シリンダ …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2019年12月5日

機械業界 技術応用
スマート化が生む台湾物流産業の新たな競争力

一、世界的に進む物流産業のスマート化  物流はメーカーと顧客を結ぶ重要な産業だ。経済の発展と消費者の経済参加によって電子商取引が爆発的に成長し、貨物の少量化・多様化、配送時間の短縮化が進んでいる。こ …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2019年12月5日

機械業界 機械設備・部品
台湾ポンプ、コンプレッサー、コックとバルブ製造業の振返りと今後の展望

一、2019年の振り返り  米中貿易摩擦の影響で中国経済の成長が鈍化したため、機械設備と関連部品の輸入需要は縮小した。一方で、米国からの受注は増加したため、2019年に入ってから台湾ポンプ・コンプレ …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 リサーチ会員 作成日:2019年11月28日

工作機械メーカー——百徳機械

一、企業概要  百徳機械(QUASER)はコンピュータ制御(CNC)工作機械を主要製品とする金属切削機械製造メーカーである。CNC工作機械は各種の基礎加工と精密加工に不可欠な機械設備であり、航空宇宙 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2019年11月28日

機械業界 製造業全般
台湾水回り金物産業の現状と今後のトレンド

一、産業概況  台湾水回り金物産業は9割が中小企業で、北米市場を主要輸出先とする輸出産業である。過去、台湾当産業のメーカーは安い労働力と豊富な加工経験を強みに、世界大手のOEM(相手先ブランドによる …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2019年11月28日

機械業界 技術応用
台湾物流産業の自動化

デジタル化が今後のトレンド  インターネットの普及によって情報の取得と伝達はより容易になった。また、モノのインターネット(IoT)と人工知能(AI)の応用によって機械設備はネットワークで結びつき、遠 …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。