台湾事情

一、産業概況  経済部主計総処の統計資料によると、2018年上半期、台湾の経済成長率は3%を超える水準を維持した。第3四半期に入ると、米中貿易摩擦の影響を受けて経済成長率は期毎に低下したが、中国から ……
 個人情報保護法(以下、「法」といいます)第27条第1項では、企業が「個人情報データベースを保有する場合、個人情報の窃盗、改ざん、毀損(きそん)、滅失または漏えいを防止するため、適切な安全措置を講じな ……
 コラム「実食!ぐるぽ」は、皆さんに贈る、台北のおいしいお店情報です。ぜひ行ってみてくださいね。 台北グルメポータル「ぐるぽ」 https://gurupo.tw 洋食はまるで恋愛 ……
 日本では新元号となり、祝賀ムードが高まっております。「令和」、この言葉の解釈を巡りさまざまな意見が飛び交っていますが、台湾在住の我々(われわれ)も、素直にこの喜ばしいお祭りムードに便乗したいですね。 ……
……
 新北市三峡区に世界5大陸でその名を知られる台湾最大の包あん機のサプライヤー、安口機械がある。水餃子、春巻、小籠包…誰もが食べたことのある中華点心は、どれもこの機械が頼りだ。安口機械の本社を訪れると、 ……
一、台湾ファスナー産業の課題  台湾ファスナー産業は産業用ファスナー輸出額で世界第3位であるが、労働力不足、中国および韓国メーカーの脅威、米中貿易摩擦や関税問題などの困難に直面している。また、ファス ……
一、産業概況 
 2018年上半期は国際原油価格が高騰して川下産業が在庫積み増しに動いたため、石油化学産業全体(石油・石炭製品製造業、化学材料製造業、化学製品製造業)の景気は好転した。また、政府がバ ……
  【第1講​】 200人超の台湾人エンジニアが明かす! 化学材料探しの現状 ・化学材料はどう探せばいいの?  エンジニアのお困り事 ・エンジニアの生の声を聴く!  日本 ……
 台湾では多くの会社が1株当たり10台湾元(約36円)の株式を発行しているため、台湾で会社を設立する場合は、額面が10元の株式を発行しなければならないと誤解されることがよくある。この問題について、次の ……
31 to 40 of 2671.