台湾事情


リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年6月24日

機械業界 機械設備・部品
台湾ファスナー産業の振り返りと今後の展望——2020年第1四半期

一、産業概況  2020年第1四半期の台湾ファスナー産業の生産額は329億7,000万台湾元で前期比5.0%減、前年同期比14.2%減だった。また、輸入額は12億5,000万台湾元で前期比8.1%減 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年6月24日

機械業界 機械設備・部品
台湾運搬機械設備製造業の振り返りと今後の展望—— 2020年第1四半期

一、産業概況  2019年末に中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大は、2020年に入ってから世界各地へ広がった。各国・地域は国境・都市封鎖を実施し、企業は休業や生産休止で対応したため、世界の経 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年6月22日

機械業界 製造業全般
台湾紡織・アパレル・皮革生産用機械設備製造業の 振り返りと今後の展望——2020年第1四半期

一、産業概況  2019年以降、台湾紡織業は景気低迷が続いている。紡織業メーカーは海外拠点の拡張に力を入れるようになり、労働者数と輸出受注が減少した台湾での設備投資を縮小させている。また、米中貿易摩 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年6月22日

機械業界 家電・電気
台湾メーカーの投資動向——電子機器、ノートパソコン部品、スピーカーユニット

一、電子機器  米中貿易摩擦の深刻化を受けて、電子機器受託生産サービス(EMS)業者の多くは関税と今後のリスクを考慮し、工場の一部を中国から移転させた。しかし、全体的に見ると、中国における生産能力は …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年6月22日

機械業界 自動車・二輪車
台湾自動車・二輪車産業の振り返りと今後の展望——2020年第1四半期

一、産業概況 自動車完成車産業  例年、第1四半期は自動車完成車産業の非需要期にあたる。しかし、2020年第1四半期は自動車輸出台数が前年同期比116.3%と大きく伸びたこと、中古車の買い替え補助 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年6月22日

機械業界 手動工具
台湾手動工具産業の振り返りと今後の展望——2020年第1四半期

一、産業概況  2020年第1四半期の台湾手動工具産業の生産額は前期比2.9%減の168億台湾元だった。また、輸出額は同5.2%減の145億8,000万台湾元、輸入額は同9.3%減の9億3,000万 …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2020年6月19日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第167回 TSMC総裁兼副董事長 魏哲家氏

 ファウンドリー世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)の創業者、張忠謀(モリス・チャン)氏は2018年6月、会社を代表し、董事会(取締役会)を率い、対外関係や政府との関係を担う董事長の座を劉徳音(マ …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2020年6月18日

ワイズ杯ゴルフレポート
《新型肺炎》78話 第125回(代替)大会 ゴルフは楽しく「アイウエオ」

 まだまだ世界規模では新型コロナウイルスによる脅威は拭えてはおりません。日常生活では不便を強いられることも多々ございます。しかしながら無観客など条件付きではあるものの、世界中でプロゴルフのトーナメント …… 続きを読む

リサーチ 経営 マーケティング 台湾事情 作成日:2020年6月12日

Y'sの業界レポート
台湾介護産業の動向と課題

 国家発展委員会(国発会)の推測によると、台湾の65歳以上の高齢者人口は2026年に総人口の20%以上を占める見込みである。さらに、35年には4人に1人が65歳以上の高齢者となると予測されている。高齢 …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。