台湾事情 -

2019年8月9日  コラム 台湾事情

第6回 本格鉄板料理で特別な日に彩りを!(鉄板の匠 季楽)

 コラム「実食!ぐるぽ」は、皆さまに贈る、台北のおいしいお店情報です。ぜひ行ってみてくださいね。 「実食!ぐるぽ」 https://www.ys-consulting.com.tw/colum …… 続きを読む

2019年8月8日  リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員

台湾食品、飲料及びタバコ生産設備製造業の振り返りと今後の展望         

一、産業概況  2019年に入ってから、米中貿易摩擦の影響を受けて海外市場からの食品、飲料及びたばこ生産設備に対する需要は減少した。一方、台湾市場ではメーカーのUターン投資と政府の支出拡大によって投 …… 続きを読む

2019年8月8日  リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員

ロボットアームの立役者——利茗機械(LIMING)

 2019年4月24日に閉幕した台中世界花卉博覧会(台中フローラ世界博覧会、台中花博)の后里園区に設置されていた、直径15メートルの巨大な花のオブジェ「聆聴花開的声音(サウンド・オブ・ブルーミング)」 …… 続きを読む

2019年8月8日  リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員

台湾発電・送電・配電機械製造業の動向——2019年1〜4月

 経済部の工業生産統計資料によると、台湾発電・送電・配電機械製造業は、▽発電機▽電動機▽マイクロ電動機▽変圧器▽高圧・低圧配電盤▽遮断器(サーキットブレーカー)――を主要製品とする産業である。このうち …… 続きを読む

2019年8月8日  リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員

台湾専用機械製造業の産業動向と今後の展望

一、産業概況  米国が中国製機械製品に25%の制裁関税を実施したことを受けて、中国メーカーの米国顧客は一部の発注を台湾メーカーに切り替えた。しかし、台湾専用機械製造業の最大輸出相手国は中国だ。中国で …… 続きを読む

2019年8月1日  リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員

米中貿易摩擦の長期化 サプライチェーンの中心は東南アジアへ

 米中貿易摩擦の長期化によって、多くのグローバル企業がこれまでの「中国生産」中心のビジネスモデルの限界に気づいた。中国に生産拠点を置く台湾メーカーもハイエンド製品工場は台湾へ引き上げ、ミドル〜ローエン …… 続きを読む

2019年8月1日  リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員

台湾快密刀科技——金属加工産業と共に歩む切削油メーカー

企業概要  1988年に設立された台湾快密刀科技(Taiwan Fimitech、TF)は、80〜90年代の台湾製造業を支えてきた。同社が独占代理販売している「BECHEM」は、1834年にドイツで …… 続きを読む

2019年8月1日  リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員

循環経済の推進とチタン合金の応用および発展         

 世界銀行の統計によると、世界の固体廃棄物量は2016年の20億2,000トンから50年には34億トンまで増加し、その内訳は▽食品・グリーン廃棄物(44%)▽紙類(17%)▽プラスチック(12%)▽ガ …… 続きを読む

2019年8月1日  リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員

台湾電源ユニット製造業の振り返りと今後の展望

一、産業概況  研究機構ガートナーの統計によると、インテルのCPU供給不足が続いたことから、2019年第1四半期の世界パソコン出荷台数は前年同期比4.6%減となった。また、消費者のスマートフォンの購 …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。