台湾事情


リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年10月8日

機械業界 機械設備・部品
事務機械設備製造業の振り返りと今後の展望——2020年上半期

米中貿易摩擦の影響で台商(海外で事業展開する台湾系企業)のUターン投資が増加したものの、多くの台湾企業は米中貿易摩擦の長期化によるマイナス影響を懸念している。また、ペーパーレス化が進んでいることから、 …… 続きを読む

セミナー 経営 台湾事情 その他 作成日:2020年10月4日

オープンセミナー 日本人経営者
【2020年11月12日】経営者のための財務諸表マスター講座(第3回)

今回の「財務諸表分析のやり方(第3回)」は現役経営者兼コンサルタントの弊社代表・吉本康志が講師を務めますので、財務諸表分析のやり方と経営の繋がりを誰よりもわかりやすく説明することができます。是 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年9月30日

機械業界 機械設備・部品
台湾メーカーの投資動向——機械産業

 中小企業を中心とする台商(海外で事業展開する台湾系企業)は、産業クラスターの効果を重視しているため、主に大手メーカーとサプライチェーン全体の動向に合わせて、事業展開を計画している。過去20数年は、各 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年9月30日

機械業界 機械設備・部品
重電メーカー——士林電機(SEEC)

 1955年に設立された士林電機は、台湾の重電メーカーの老舗である。主要製品と販売割合は▽電力・配電製品(53%)▽自動車・バイク部品(22%)▽自動化設備・部品(19%)——で、現在、台湾、中国とベ …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年9月30日

機械業界 エネルギー
台湾再生エネルギー産業の振り返りと今後の展望——2020年第2四半期

 工業技術研究院(工研院)産業科技国際策略発展所(産科国際所、ISTI)の資料によると、2020年第2四半期の台湾再生エネルギー産業の生産額は217億3,000万台湾元で前期比25.6%増、前年同期比 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年9月30日

機械業界 機械設備・部品
台湾紡織機械製造業の振り返りと今後の展望—— 2020年上半期

 2020年上半期、新型コロナウイルスの感染が世界各国に拡大した影響で、多くのアパレル業者の店舗が一時休業したことから、各国の紡織業は大きな打撃を受けた。台湾経済研究院(台経院、TIER)が発表した製 …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2020年9月25日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第170回 全国動物医院執行長 陳道杰氏

 全国動物医院は台湾最大手の動物病院グループです。台湾で初めて夜間の救急外来を設置しました。分院は15軒あり、北・中・南部で救急外来を受け入れています。ペット用品店との提携による分院もあります。 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年9月24日

機械業界 製造業全般
台湾プラスチック・ゴム機械製造業の発展トレンド

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年9月9〜13日に予定されていた「台北国際プラスチック・ゴム工業見本市(TaipeiPLAS)」は延期となった。しかし、中華民国対外貿易発展協会(外貿協 …… 続きを読む

リサーチ 台湾事情 その他 機械ジャーナル会員 作成日:2020年9月24日

機械業界 機械設備・部品
ギアボックス部品のメーカー——倉佑実業(TSANG YOW)

 1985年に設立された倉佑実業(TSANGYOW)は、台湾のギアボックス部品の輸出メーカーの中で第2位の規模を有する。主要製品は▽自動車用ギアボックス部品▽大型トラック用クラッチ部品▽産業機械用伝動 …… 続きを読む

リサーチ マーケティング 台湾事情 機械ジャーナル会員 作成日:2020年9月24日

機械業界 製造業全般
台湾医療器材産業の振り返りと トピック——2020年第2四半期

一、カテゴリー別概況 1.診断・測定用医療器材  新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、防疫物資の需要が大幅増加し、2020年第2四半期の診断・測定用医療器材の生産額は63億5,000万台湾元で、 …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。