《新型肺炎》マスク輸出禁止、4月末まで延長


ニュース 医薬 作成日:2020年2月14日_記事番号:T00088286

《新型肺炎》マスク輸出禁止、4月末まで延長

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた台湾域内のマスク供給確保のため、経済部は14日、医療用・外科手術用マスクと、ろ過効率の高い「N95」規格マスクの輸出禁止措置を4月末まで延長すると公告を発表した。当初の期間は23日までだった。14日付経済日報などが報じた。

/date/2020/02/14/09mask_2.jpg措置の延長を説明する経済部の王美花政務次長(次官、右)(13日=中央社)

 政府によるマスクの買い上げ措置も4月末まで継続する。

 経済部は、感染拡大が今後落ち着いた場合、措置の解除が早まる可能性もあると説明した。