知っておこう台湾法

ニュース記事検索

キーワードを選ぶ(複数可)
期間を指定する
クリア  クリア 
フリーワード検索

最新のニュース

2019年10月14日  ニュース

第304回 橋梁崩落時の政府の賠償責任

 宜蘭県の有名なランドマークである「南方澳跨港大橋」が10月1日、突然崩落しました。6人が死亡、20人余りが重軽傷を負い、3隻の漁船が破損する重大事故となり、台湾社会の注目を集めました。南方澳大橋は台 …… 続きを読む

2019年10月7日  ニュース

第303回 商業事件審理法草案について

 重大な商業紛争の発生は、会社の株主や債権者の権益に影響を及ぼすばかりでなく、投資市場にも波及する恐れがあり、即時に処理しなければ、ビジネス環境全体にまで影響し、台湾の経済競争力を低下させます。そこで …… 続きを読む

2019年9月30日  ニュース

第302回 中国資本が出資する日本企業による台湾投資

 台湾では、中国による経済的なコントロールを回避するため、中国企業による投資が規制されています。「台湾地区と大陸地区の人民関係条例(両岸人民関係条例)」第73条によると、中国法人が第三地において投資す …… 続きを読む

2019年9月23日  ニュース

第301回 台湾法上の「印紙税」

 いわゆる「印紙税」とは、証書に課される一種の税金です。印紙税法第1条は「本法に定める各種証書で、中華民国の領域内において作成されたものについてはすべて本法に従い、印紙税を納付しなければならない」と定 …… 続きを読む

2019年9月16日  ニュース

第300回 簡易訴訟と少額訴訟

 請求額が比較的少額で事案が複雑ではない紛争を通常の訴訟よりも迅速・簡易に解決する制度として、簡易訴訟手続きと少額訴訟手続きがあります。これらの手続きは地方裁判所で取り扱われ、日本の簡易裁判所のような …… 続きを読む

2019年9月9日  ニュース

第299回 タピオカミルクティー発明者の争いに関する名誉毀損訴訟

 日本でタピオカミルクティーが人気を集めていますが、台湾では2006年、「翰林茶坊」と「春水堂」の間で、どちらが発明者であるかの見解表明を巡って民事訴訟が展開されたことがあります。 民法による名 …… 続きを読む

2019年9月2日  ニュース

第298回 二大KTV業者の結合申請、4回目の却下

 公平交易委員会(公平会、公正取引委員会に相当)は8月21日、カラオケボックス(KTV)業者の上位2社である銭櫃企業(キャッシュボックス・パーティーワールド)と好楽迪(ホリデー・エンターテインメント) …… 続きを読む

2019年8月26日  ニュース

第297回 支払い遅延に対する利息

 売買契約等で金銭の支払期限を定めたにもかかわらず、債務者が契約で定められた支払期限になっても金銭を支払ってくれない事態が発生することがあります。このような場合、債権者は、契約で定めていなかったとして …… 続きを読む

2019年8月19日  ニュース

第296回 事故物件の定義と賠償範囲について

 買い主は5年前に仲介業者を通じて台北市内のある不動産を購入しましたが、かつて賃借人が家屋内で死亡し、死臭が漂ったことでようやく発見された経緯を持つ物件であることを今年になって知りました。  買 …… 続きを読む

2019年8月12日  ニュース

第295回 知的財産権の侵害に関する警告書について

 自社の著作権、商標権などの知的財産権が侵害されていることを理由として、警告書を侵害者以外の第三者に送付できるかについて、「著作権、商標権または特許権の侵害に関する事業者による警告書送付事案についての …… 続きを読む