KPMG 分かる台湾会計

ニュース記事検索

キーワードを選ぶ(複数可)
期間を指定する
クリア  クリア 
フリーワード検索

最新のニュース

ニュース その他分野 ニュース会員 作成日:2021年4月21日

KPMG 分かる台湾会計
第201回 立替払いに関する統一発票発行免除/台湾

 営利事業者の物品販売およびサービス提供に伴う代金の請求においては、原則として統一発票の発行が伴います。ただし、立替金の請求の場合には統一発票の発行が免除されます。今回は立替払いに関する統一発票の発行 …… 続きを読む

ニュース その他分野 ニュース会員 作成日:2021年4月7日

KPMG 分かる台湾会計
第200回 みなし利益率の適用と一般管理サービス/台湾

 以前にもご紹介した所得税法第25条のみなし利益率の適用申請案件が年々増加しています。しかし、申請対象の契約内容により、許可を受けられないケースも出ています。  今回はみなし利益率規定の適用と一 …… 続きを読む

ニュース その他分野 ニュース会員 作成日:2021年3月17日

KPMG 分かる台湾会計
第199回 営利事業所得税の申告漏れに関する罰則/台湾

 会社は毎事業年度終了後に営利事業所得税(法人税)申告を行わなければなりません。申告した税額に申告漏れがあった場合には罰則が科されます。今回は営利事業所得税の申告漏れに関する罰則について説明します。 …… 続きを読む

ニュース その他分野 ニュース会員 作成日:2021年3月3日

KPMG 分かる台湾会計
第198回 配当収益の営業税上の取り扱い/台湾

 台湾域内外の株式市場に投資している会社が配当を受領した場合、その配当収益は営業税法上では免税売上高とされます。今回は配当収益の営業税法上の取り扱いについて説明いたします。 1.営業税上の取り扱 …… 続きを読む

ニュース その他分野 ニュース会員 作成日:2021年2月3日

KPMG 分かる台湾会計
第197回 虚偽の統一発票で仕入税額控除を行った場合の罰則/台湾

 会社が物品やサービスを販売または購入した場合には、統一発票の発行や取得が必要になります。今回は営業税申告において、虚偽の統一発票を用いて仕入税額控除を申告した場合の罰則と事例をご紹介いたします。 …… 続きを読む

ニュース その他分野 ニュース会員 作成日:2021年1月20日

KPMG 分かる台湾会計
第196回 実質投資に関する未処分利益課税の免除/台湾

 企業の投資を促進し、台湾内の投資環境を向上させるための租税優遇措置として、実質投資に関する未処分利益課税の免除の規定があります。  今回は実質投資を行った場合の未処分利益課税の免除規定と適用時 …… 続きを読む

ニュース その他分野 ニュース会員 作成日:2021年1月6日

KPMG 分かる台湾会計
第195回 尾牙抽選会およびその他の賞金などの税務上の取り扱い/台湾

 新型コロナウイルス感染症の影響で中止を予定されている会社もあるかと思いますが、年末から春節(旧正月、2021年は2月12日)にかけて会社の尾牙(忘年会)の開催シーズンです。台湾の尾牙では抽選会を行い …… 続きを読む

ニュース その他分野 ニュース会員 作成日:2020年12月16日

KPMG 分かる台湾会計
第194回 土地売却における構築物除去費用の税務上の取り扱い/台湾

 会社が保有する土地の売却のために土地上に存在する構築物等の除去を行う場合、営利事業所得税(法人税)申告において、土地の取得時期および保有期間により除却費用の取り扱いが異なります。  今回は土地 …… 続きを読む

ニュース その他分野 ニュース会員 作成日:2020年12月2日

KPMG 分かる台湾会計
第193回 源泉徴収義務違反に対する罰則/台湾

 台湾における所得税の納税方法は、所得者自身が申告納付する申告納税制度が基本ですが、特定の所得については申告納税制度と併せて、所得の支払者が所得税を源泉徴収して納付する源泉徴収制度を採用しています。 …… 続きを読む

ニュース その他分野 ニュース会員 作成日:2020年11月18日

KPMG 分かる台湾会計
第192回 みなし利益率の適用と人材派遣/台湾

 海外企業が台湾法人に対して技術サービスなどを提供する場合、所得税法第25条を用いてみなし利益率により営利事業所得税(法人税)を計算し、納税する方法があります。しかし、提供サービスが人材派遣と判断され …… 続きを読む