ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

産業時事の法律講座

ニュース記事検索

キーワードを選ぶ(複数可)
期間を指定する
クリア  クリア 
フリーワード検索
ニュースをまとめて聴く

最新のニュース

ニュース 法律 作成日:2022年6月22日

産業時事の法律講座
第340回 修理で壊れた場合の損害賠償/台湾

 伍立実業(ワールド・ニッティング・インダストリーズ)は、1998年に台湾国際商業機器(IBM台湾)からIBM/AS400コンピュータを購入し、保守サービスもIBM台湾に依頼していました。また同社は金 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2022年6月8日

産業時事の法律講座
第339回 外国企業による刑事告訴が可能に/台湾

 2019年1月23日付の本コラムでもお伝えしたように、立法院が会社法を改正したことで、外国企業は今後「認可」を必要とせず、刑事告訴ができるようになりました。しかし、結論から言うと、しばらく観察が必要 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2022年5月25日

産業時事の法律講座
第338回 中国企業が台湾で著作権侵害を訴える条件/台湾

 台湾の著作権法は、世界貿易機関(WTO)加盟国・地域であればその国民の著作権を保護しなければならないと定めています。しかし、台湾地区と大陸地区の人民関係条例(両岸人民関係条例)第78条は、中国の著作 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2022年5月11日

産業時事の法律講座
第337回 模造商標の鑑定レポート/台湾

 有名ブランド品ほど容易に模造されます。模造品を発見したメーカーは、智慧財産保護警察(知的財産保護警察)に取り締まりを依頼します。このようなケースでは、裁判官は通常、商標権者から提供された鑑定レポート …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2022年4月27日

産業時事の法律講座
第336回 マラソンのような営業秘密訴訟/台湾

 営業秘密侵害訴訟の原告は、特許法、著作権法、商標法などで保護されていない秘密技術やビジネス情報の保護を主張します。これらの秘密が侵害された場合、通常は差し迫った損害の危険がありますが、訴訟となった後 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2022年4月13日

産業時事の法律講座
第335回 「正義マン」の法的責任/台湾

 台湾には「正義哥(正義マン、自粛警察などのような存在)」と呼ばれる人たちがいます。不正を見つけると、すぐに正義の旗印を掲げて介入してくるお節介な人たちです。しかしほとんどの人はそのような行為が違法だ …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2022年3月23日

産業時事の法律講座
第334回 ガチョウの営業秘密/台湾

 「営業秘密」は、ハイテク産業だけでなく、農家における飼養技術にも存在します。  烏鬃鵝(ガチョウの一種、以下ガチョウ)業者の黄水利は、次のような主張で台中地方法院(地方裁判所)に訴えを起こしま …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2022年3月9日

産業時事の法律講座
第333回 酔っぱらいの証言/台湾

 中国には「酒に酔うと本音が出る」ということわざがあります。人は酒を飲むと嘘をつく力が弱くなりますが、言っていることが本当とは限らなくなります。少なくとも裁判所はそう判断しています。 記憶が不明 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2022年2月23日

産業時事の法律講座
第332回 楽譜のコピーで実刑判決/台湾

 台湾での著作権法違反は、初犯であれば、通常は懲役6月以下で、罰金に換算して済ませることができますが、侵害の経済価値が高額、または被告の態度が悪い場合、懲役7月以上となり、相当の経済的対価を払わなけれ …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2022年2月9日

産業時事の法律講座
第331回 董事長による会社財産の譲渡、無効の可能性/台湾

 会社法は、股份有限公司(株式会社、以下「会社」)の董事長は対外的に会社を代表し、その権限の範囲は法律に規定するとしています。董事長が合法な権限を持たずに会社を代表し、資産を譲渡した場合は、会社がそれ …… 続きを読む