《新型肺炎》ピーチの日台線、4月22日まで全便運休


ニュース 運輸 作成日:2020年3月26日

《新型肺炎》ピーチの日台線、4月22日まで全便運休

記事番号:T00089068

 格安航空会社(LCC)、ピーチ・アビエーションは25日、4月1~23日の台北(桃園)~▽東京(成田)▽大阪(関西)▽那覇──線、計138便を追加で運休すると発表した。既に運休発表済みの便と合わせ、同社の日台線を含む国際線は4月22日まで全便運休する。台湾への外国人の入境は、新型コロナウイルス水際対策のため19日から原則禁止されている。

 また、北九州空港を本拠地とする航空会社、スターフライヤーは24日、4月1~30日の台北~北九州、名古屋(中部)線を運休すると発表した。3月中の運休も既に決まっており、同社の日台線は4月30日まで全便運休する。