《新型肺炎》新型コロナ院内感染、2500人検査へ/台湾


ニュース 社会 作成日:2021年1月14日

《新型肺炎》新型コロナ院内感染、2500人検査へ/台湾

記事番号:T00094198

 桃園市の病院に務める男性医師(第838例)と同居の女性看護師(第839例)の新型コロナウイルス域内感染が12日確認されたことを受け、中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)指揮官の陳時中衛生福利部(衛福部)長は13日、15日までに病院の従業員、委託業者、取引業者などを含む2,500人に対し新型コロナウイルスの一斉検査を実施すると発表した。14日付中国時報などが報じた。

 指揮センターはこれまでに、従業員や患者とその家族など病院での接触者468人に検査を行い、いずれも陰性だった。

 病院以外での接触者は55人で、女性看護師を除く54人は陰性だった。女性看護師が受けた北部の大学の授業での接触者43人も陰性だった。