《新型肺炎》防疫レベルの設定、県市別も検討=陳部長/台湾


ニュース 社会 作成日:2021年6月11日_記事番号:T00096663

《新型肺炎》防疫レベルの設定、県市別も検討=陳部長/台湾

 中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)指揮官の陳時中・衛生福利部(衛福部)長は10日の立法院財政委員会で、新型コロナウイルス感染症の防疫レベル第3段階(レベル3)の期限を迎える28日以降は、新型コロナの流行状況に応じ、県市別に防疫レベルを設定できないかと立法委員に問われ、「検討可能」と答えた。11日付中国時報が報じた。

/date/2021/06/11/1level_2.jpg陳・衛福部長は、感染が確認されていない「隠れた感染者」を洗い出す必要があるとし、政府や企業が設置する簡易検査所や自宅での簡易検査を推進すると説明した(10日=中央社)

 一方、新型コロナの流行が深刻ではない県市で、28日以前に、防疫レベル2に引き下げることは可能かと問われ、陳・衛福部長は、当面引き下げる考えはないと回答した。

 レベル3の再延長についての質問に陳・衛福部長は、今週の感染状況によるが、規制を緩めれば、感染が増えると、警戒感を示した。

 

【台湾のグルメ情報「ぐるぽ」です】

ミシュランの味をご自宅に届けます!台北のうなぎ料理店、浜松や。大好評、鰻重弁当や、牛すじなど定番おつまみをテイクアウトやデリバリーでどうぞ。
検索は「浜松や、台北」。

【ぐるぽ加盟店舗も募集中です】
https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/gurupo.html