《新型肺炎》ワクチン接種率、今週にも25%へ/台湾


ニュース 医薬 作成日:2021年7月22日_記事番号:T00097365

《新型肺炎》ワクチン接種率、今週にも25%へ/台湾

 中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)の統計によると、20日午前10時時点の新型コロナウイルス感染症ワクチン接種人数は延べ567万4,553人で、接種率は人口カバー率が23.5%、延べ接種回数の人口比は24.16%だった。蔡英文・総統が目標と表明していた7月末時点の接種率25%は、今週にも達成する見通しだ。22日付自由時報が報じた。

/date/2021/07/22/2107vaccine_2.jpg

 アストラゼネカのワクチンを接種したのは、延べ287万7,587人で、モデルナは延べ279万6,966人だった。

 荘人祥・報道官は、1日当たり延べ20万人が接種するペースが続けば、8月に30%、10月に60%という接種率の目標に近づくと述べた。

 離島を除いた県市別の接種率の上位は、▽台北市、32.34%、▽基隆市、28.4%、▽嘉義市、27.14%──だった。一方、離島は▽連江県、65.7%、▽澎湖県、35%──だった。その他、▽彰化県、▽花蓮県、▽高雄市、▽屏東県──は25%を超えた。

 

【台湾のグルメ情報「ぐるぽ」です】

台北の健康食キッチンカフェ、粟米肉粒(スーミーローリー)。現在ウーバー、フードパンダのデリバリー、テイクアウトを受け付け中!
検索は「スーミーローリー、健康食」

【ぐるぽ加盟店舗も募集中です】
https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/gurupo.html