《新型肺炎》モデルナのワクチン調達契約、23年までに3600万回分/台湾


ニュース 医薬 作成日:2021年7月22日_記事番号:T00097367

《新型肺炎》モデルナのワクチン調達契約、23年までに3600万回分/台湾

 中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)は22日、モデルナと新型コロナウイルス感染症ワクチンを2021年第4四半期に100万回分、22年と23年に計3,500万回分を調達する契約を締結したと発表した。22年と23年の調達分には次世代ブースター(追加免疫)ワクチンが含まれる。

 指揮センターが2月にモデルナと締結した505万回分のワクチン契約のうち、現在115万回分が台湾に到着している。

 

【ワイズPRです】

台湾の経済ニュースが手軽に聴ける、新サービス「耳よりワイズニュース」。当日分をまとめて聴くもよし、気になるニュースを選んで聴くもよし。通勤時間などすき間時間にぜひどうぞ。
検索は「耳より、ワイズニュース」

【在台日系企業・日本人向けPRを募集しています】
https://www.ys-consulting.com.tw/service/pr/index.html